FC2ブログ
例えば、なりたいもの、欲しいものとして自分の欲求を語った時、ある人は女優と言い、ある人は昼寝とお菓子の付いた日常と言い、ある人は胸の中心がパカッと開いたまんまの状態になりたいと言う、そんな本日の新誘導瞑想の会でした。
理想を語り、夢を語る間には叶わないということ。実際それを生き始めることによって実現していくのだということ。それらについての話し合いが続きました。今日は長野から参加のNさんもいました。
午後からセッションのSさんの友人のFさんは、たぶん数年後、ニューヨークとかあるいはどこかの都市のカフェでサイキックカウンセラーしてるかもねというビジョンあり。これも本人の「なりたい」意思の強さがこれから育っていくかどうかにかかっているでしょう。ドバイにもいたそうだけど、サウジアラビアにいた時にタロットで自分を表すカードを引いた時に「女教皇」だったそうで、彼女の今日のタロットのチョイスのアクションもなかなか面白かった。練習していくといいと思う。

2014.09.13 Sat l 誘導瞑想 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は土曜の新誘導瞑想の会が朝から。
「引っ込みたい」というSさんの発言から、他のSさんが「仕事したくない、働きたくない」ってこと?という質問が出て、Sさんの答えは「そうじゃなくて引っ込みたいという気持ちがいちばんここにある。こんなので仕事すると恐い。怖くなる。無くなってしまいそうで。」という表現で。これは、新しく動き出そうとしているSさんから見れば、理解できない不可解なことのように聞こえます。
例えば、わかりあえない話合いにひとつの接点を見出すことが出来たなら、話はまるでその様相を変えるという事実を本日は目の当たりにしたようでした。今回の場合の皆が共有出来得る接点とは「それはタロットでいうなら女教皇と女帝の違い」ではないかということです。ひとりは女帝として話続けていて相手のことがわからないといい、ひとりは無自覚に女教皇という非活動の必要性について同化しつつ話続けている。お互いの役割は違うため、女帝と女教皇はいつまでもわかりあうことが無い、ということです。ざくっと言うと、女帝は生産性、止まることのない動きを表し、女教皇は非活動、黙してじっとしている状態を表します。
その視点をひとつ提示しただけで、場は一瞬にして変わり動きだし、話が前に進み始めました。お互いを否定的に見ることなくただ立場の違いとして理解し、話し合うことが可能になったからです。
今日は日本に戻ってきた映像作家のSさんもいて、過去の体験から女帝体験と女教皇体験についても話していました。生命の樹の話も出て、4つの階層について少し話したり。
ひとつのだだっぴろい平面で目の前のこと全てをわかろうとすることと、階層があるということを理解しながら見ていく練習をすることと、様々な立場を理解するということは一体どういうことなのかのヒントを今日は手に入れたかもしれないわけで、さっそく自分の日常の中において様々練習されるといいと思いました。
あと、三次元であったり四次元であったりのどちらもの旅を軸とした実践ワークをやりたいということもカナダ帰りのSさんから希望が出ましたので、それについても考えたいと思います。

2014.09.06 Sat l 誘導瞑想 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は新・誘導瞑想の会でした。参加者のSさんは東京から数年離れて北陸に住んでいました。この春には関東に戻ってきていますが、月の時代(幼少期)からを新しく作っているところです。北陸にいた数年間は、豪雪地帯と言われている地域の白い山の懐の奥に抱かれるように、様々なものと縁を切って、失って、見ず知らずの方々の温情に世話になり、時を過ごしていたようです。
これは大きな浄化であり再生のプログラムです。生まれ変わるために裏側の世界に一度帰るという象徴的な行為をしたのですが、それを表面の意識でより理解していけるのは、これから少しずつなのだと思います。いつか大きなことに手を出していたのだと実感することになるでしょうから、それはお楽しみです。この方法は、大きく人生を再スタートさせるための方法です。
本当なら大きな意識に立った見方をしないと出来ない行動でしょう。今回のように無自覚なままそれが出来た理由は、「恩恵」と言ってもいいのではないかなと思います。Sさんの背後、ガイド、大きなお父さん、大きなお母さんのおかげです。そう、大空とかもっと向こうの手の届かぬ見上げる天と、連山である白山という大きな大地の生命力のおかげです。Sさんにとっては、第二の生まれ故郷になったのではないかな。いつかまた時折行けるような場所になるといいですね。そして魂の地図、その物語は進んでいます。蠍座の天体たちをいつか発揮していく人生の時代を生きたらいいのです。

2014.08.30 Sat l 誘導瞑想 l COM(0) TB(0) l top ▲
本日の新・誘導瞑想の会では、欲しがる愛と与える愛についてがテーマでした。こうありたいという理想論ではなく、日々の生活の中でどういう状態が外に向かって愛の保障求め欲しがる状態なのか、欲しがり過ぎて憤怒の姿になってしまうというのはどういう心の時なのか、本当に言いたいこととは何なのか?…ということを体験を交えてお話していただきました。さらにはその時の自分の感情をどうしたら理解していける位置にあれるのか、呑みこまれていない自分自身をどう作っていけるのか、ということについても。
欲しいものが手に入らなくて、けれど諦めることも出来なくて、イライラし続けているというとある女子の悩みについての話が発端でした。してほしいことがいっぱいなんだよね。いっぱいいっぱい。人から環境から宇宙から、貰いたいものがいっぱい。したいこと、ほしいことを自分が自分に正直に感じさせてあげない日々が続くと、思考が先に働いてしまい本当に欲しいことがなんなのかわからなくなってしまうという症状に私たちはなります。
とある人にずっと会っていないし寂しがってるだろうしという前提もありつつ、したいことを語っている時に、「一番近しいところにあるものからを言うなら、その人に会いたい」と言ったとある彼女の感情を少しずつほどいていくと、出てきたのは別の感情でした。
「会いたい」じゃなくて、再会した時に「よく頑張っているね」と自分を受け止めてほしい、そして存在を許してほしい…というものでした。会いに行ってそっと背中を見つめて満足なのですか?と聞いた時、その感情は起き上がり。彼女自身が気が付いていなかった感情に出会うことになりました。それはもうずいぶんと会っていない息子さんへの想い。彼に包容力を求めてしまっている自分に気が付いた時、彼女の目から涙がこぼれていました。
人は時々いろんなことが見えなくなることがあります。立派な存在として前に立ってやれないという負い目や罪悪感というのもあるかもしれません。取り返すことも成果を渡すこともまだまだ出来ない自分に苛立つこともあるでしょう。それでもね、一生懸命に生きている、それだけで、離れたところにいる人に必ず伝わるものです。だから自分を一生懸命に、生きる、それがきっと自分に出来ること。そんなことを感じた本日でした。
あ、Sさん、就職活動、上手くいくと思ってるけど、8月の幸運を祈る!

2014.08.23 Sat l 誘導瞑想 l COM(0) TB(0) l top ▲
例えば、目標と目標に向かう実際の行動とが一致しないことでの悩みがあるということを聞きました。ハッと気が付くと道を外れている、ハッと気が付くとその大切なはずの目標を追うための時間を過ごしていない(訓練していない自分)ということに気が付かされるということ、のようです。
これは14・節制のパスを参考にしましょう。占星術や9分割からなら、月・太陽・土星・冥王星という真ん中の縦の柱を追求してみましょう。どのように参考にするのか?、どのように追求するのか?、というここがポイントです。
まずはここの辺りからを考察してみましょう。自分ならどうするか、あの人ならどうするだろうか…など。
いずれにしても、知りたい、欲しい、という欲求無くしては何も始まりはしないものです。自分の欲求を素直に受け止めているでしょうか? それとも無自覚なままでしょうか?
さて、あらためて。今の自分の欲求は? どういう状態でしょう? どこに向かいたがっているのでしょう? その自覚が次への一歩。
本日の誘導瞑想から感じたことです。

2014.08.02 Sat l 誘導瞑想 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は誘導瞑想の会でした。そこから感じたことを少し。
思考を使って取り組もうとすると、解けぬ迷いの世界に突入することがあります。それはグルグルの世界。
自分の感情に責任を持つことに取り組んでいくと、自分の無自覚な感情がどのように表出しているのか、ということに詳しくなっていくことが出来ます。丁寧に積み重ねて練習していくことで、自分との出会い方がより充実していくのですよね。その過程で、自分の感情の存在を否定しなくなっていきます。こうあるべき、とか、そう思うものだ、という強制力や思い込みなどから手を離していけるのです。自分の中にある欲求や欲望、満たされぬままの感情を否定せず、ひとつずつ受け入れていくことは必須です、良い悪いではありませんから、良い人になろうとすることは逆に真実や目指したものから遠のくことにもなります。あるがままの自分(無自覚なままの自分の本性)を受け入れていく練習が積み重ねられていきます。ひとつずつ窮屈さから手を離していけるってことは、自分がのびのびしていくということ。環境に与える影響ものびのびとしたものになるでしょう。
練習の先にあるのですが、より高速化する意識で自分に向かっていくことで、これまで掘り起こせなかったものを掘り起こすことになり深い癒しを体験することもあるでしょう。謎解きに一歩前進が見られる場合もあるし、前世や宇宙の、これまでよりもより深いレベルでの物語と繋がることも可能になるでしょう。もちろん物語や出来事をどのように捉えるかという意識もより変容していくことになるでしょう。
いずれも最初の段階では、今の表面の自我にとって都合がよくないことになる場合が普通です。なので表面の感情としては、嫌な感じ、腹が立つ、などを経験するでしょう。ですが怖れることなかれ。これも仕組みなのです。本当によくないことが起こるのではありません。むしろ、本性の自分に近付いていくチャンスです。そういう時にこそ、一歩前へ、です。

2014.07.26 Sat l 誘導瞑想 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日の誘導瞑想の会から。
私たちには「軸」が必要です。軸を持つということがどういうことなのか、頭で考えることから始める場合もあるでしょう。それでももちろんOKなのです。求める意思は継続されゆく中でさらに成長し、軸というものもまた成長していくからです。
ですから、焦ることなく今ここを練習しましょう。大きく未来を心配することにフォーカスするよりは、今ここにいる自分が実際できることに気持ちを向けましょう。
背骨のラインを意識しながら一本の光の軸が身体の中心を通っているとイメージすることも役立つでしょうし、9分割でいうところの(立体ライフシンボルなどでよく使っています)縦の真ん中のラインである月・太陽。土星。冥王星ということの意味を模索し知っていくという道のりもまた意味は大きいと思います。
また自分の行動を振り返り、人生に、生活に、言動に、目的に、一貫性があるかどうかということに意識を向けてみることを始めるのもいいでしょう。求めていること(理想)と実際行っていること(現実)が大きく違うのか多少の違いか、これもまた軸のあり方のチェックができます。
新しい自分の視点を用意することも練習なので、失敗は当たり前です。たくさん練習していくと失敗にがっかりするという固定された考えもいつしかなくなっていくでしょう。がっかりする自分を見ていながらそこに沈み込むことなく影響受け過ぎずに意思ある行動をする自分も作っていける、ということになります。感情を否定することなく未来を創造する私、ですね。

2014.07.19 Sat l 誘導瞑想 l COM(0) TB(0) l top ▲
本日、新誘導瞑想の会は変形バージョンとなりました。急にね。参加者は6人。今の自分の人生の道を開くために、更なる動き方を求めて模索中の人たちの集まりとなった感じです。初めて会った人たちはご縁をつなげたかな、と思います。

本日の話から持ち出すなら、大切なのは「目的意識」と「日々の実行力」ということでした。ご立派なものになるとかっていう目的っていう意味でもなくて、どうしたいかどう生きたいかということ。そして、それに関係する日常をコツコツと歩いているかという、目的と行動が仲良く歩いているかということが大切なんだねと言う話だったのですよね。
これは太陽と月のお話、それは目的意識と日常。タロットで言うなら「14・節制」です。

2014.07.12 Sat l 誘導瞑想 l COM(0) TB(0) l top ▲
昨日の誘導瞑想は自習だったよね。自分たちで運営出来るならそれは進歩とも言えるわけで、そこを目指してもいるので、今回の自習は自主的な運営と見ていいのかなと思っています。ただ、自覚は必要。
今回のは無自覚なままだったと思うので、自分たちで自分自身の感情問題や内側へとどう向かっていけるのかという取り組みをしているんだという自覚は必要だと思いました。参加者同士の協力がいるよね。
私は何が目的でどのような感情でそれをやっているのか、ただ見ていました。それぞれの持ちよりでの勉強の場です。誰かが押さえ込む場所ではありませんし、自らの感情を抑え込む場所でもありません。
練習できそうならこのやり方で続けてみるのもありだと思っています。
必要なのは挑戦。何に?
ここの部分は人それぞれの目的意識ですね。ただ、自分を育てること、社会にその自分をいかに置いてやれるかということがただ今の共通テーマなのだと思います。

2014.07.06 Sun l 誘導瞑想 l COM(0) TB(0) l top ▲
蟹座新月の直後の本日です。サビアンシンボルでは「巣を作る猟鳥」です。このシンボルは、自分のことや自分の都合を犠牲にして自分以外の誰かと一緒に何かをしたり新しい生活を始めることに向かって決意したり、その場所を作るために努力していく、というような意味です。自分だけのことを考えて歩くのではなく、誰かとの共存のために喜んで労力をかけるということなので、この新月ではそういったことをあらためて考えてみるのもいいでしょう。家族とかという単位だけではなく、仕事仲間という面から考えてみてもいいし、いま自分の目の前にある環境の中で捉えてみるといいですよね。

今日の誘導瞑想の会では、月が土星以降の遠い天体と関わっているのみの場合の実感について、という話が出ました。懐かしい場所は近くなくて、遠い、ということも言えるよね。あるいは目の前にある通常の出来事からの実感ではなく劇的な出来事によって呼び起される感情が懐かしい、とか。
蟹座に太陽が入ったことだしね、自分が魅かれる民話や神話などのお話を読んだり見たりするといいよ、と思います。私が今ハマっているお話も異世界関連。好きなものは飽きないし、遠くへ深くへと引き込まれる感触。その実感は普通の社会生活より濃かったりする、のです。

2014.06.28 Sat l 誘導瞑想 l COM(0) TB(0) l top ▲
Kさんの、活火山とか原始のエネルギーの世界で結ばれたその人との関係っていいねって思った今日でした。体感も温かさとかあったってご本人。もうひとつの関係性は、闇にもいろいろあるよっていうことだったのだけれど、ここはまだまだ語れるところだったので、またの機会にぜひ。
Fさんの、雪の女王は、何を喜びとし、家族とのつながりになにを思うのだろうね、というのはある意味実践のし甲斐があると思います。
Sさんの龍の小道は今後探索するといいところ。背後とか、ようするにバックボーンと関係あり。今日のテーマだと、果実や花の方に焦点を合わせて正解なのです。
月1のとある学びの会が、シフトを起こし始めていて面白いです。今日のは完全に誘導瞑想の会でやっていることの一部。これまでの占星術やタロットなどに触れてきた経験が、瞑想力を高めているのです。だから今日のやり方でも今後やっていける、ってことがわかりましたよね。ならば実践あるのみだな、と思いました。進めていきましょう。とにかくたくさん練習するのがいいと思います。正しい解釈ということを探し出すより、実感しながら、そして現実を体験しながらいきましょう。なんとなく練習するのではなく、やはり今日のように。自分と深く繋がるとか、そういった目的意識を持ちながらいくことがポイントです。

2014.06.24 Tue l 誘導瞑想 l COM(0) TB(0) l top ▲
「家に帰る」ことをテーマとしている女子がいます。これは正確には、物理的にではなく、です。そんな女子と引っ越しを控えている未来に悩める女子との2人がアトリエに来ました。

ある意味、形を変えてですが、2人とも4ハウスとか蟹座に関係する話が今日のテーマだったように思います。
家族や仲間や自分が属する共同体というものについて、これまでと、これからと、そして今現在とを見つめながら様々思いを巡らせていたのではないでしょうか。
自分が欲しいと思っている「自分が居ていい場所」って、形じゃなかったりしますよね。
誰かの心の中に自分が「当たり前に居る」ことを安心感として、社会に元気に飛び出していける、というのがあると思います。それが例えば身近で小さな単位としては、親子や家族、ということだったり。時にそれは、恋人とか仲間という場合もあるでしょう。

今日のことから。
基本の基本に帰って、取り戻していくのなら、ごくごく普通の当たり前の日常生活が一番大切です。スゴイことじゃなくていい。大きいことじゃなくていい。朝起きて、ご飯を作る。洗い物をする。そして散歩をしたり飼っている動物の世話をする。庭いじりをしたり畑仕事をする。ひと休みする。また夕ご飯を作り誰かと一緒に食べ片付ける。当たり前のように風呂に入り、夜の星空を眺めたりもする。そんななんてことない日々の暮らしの中で作られるものがあります。実はそれはとても大きくて、人生を左右するくらいのものだってこと、本当なんだよね。
だから、何一つ今の自分の生活の中で否定できることなんて無い。これも悩ましいことだろうけれど。(笑)

2014.06.21 Sat l 誘導瞑想 l COM(0) TB(0) l top ▲
本日誘導瞑想の会。今回も参加の2歳の彼の出生図を見てみました。太陽は牡羊座で月も牡羊座。ぱっと見て一番目立つのは、火星・木星・冥王星が120度の三角形を作っていて、火星からは180度反対側に海王星が。本日前回を大きく超えてブイブイ言わせて元気いっぱいでございました。
Yさんのノーアスペクトの火星に彼はこの木星を乗せてしまうことがわかり、一緒に遊んで異様に盛り上がってる2人を見て爆笑。はたまたSさんは月に彼の火星が90度、と言ってすでに感じていた複雑な感情を語っていました。2歳でもそこにいるだけで自然とすでに起こっている人間関係、そして影響力。人間って本当に面白いですね。

2014.06.07 Sat l 誘導瞑想 l COM(0) TB(0) l top ▲
新しく始まっていることの一つとして、「新・誘導瞑想の会」があります。瞑想も初心者の人がひとつずつ生活に近いところから練習していく勉強会です。今日はその日でした。電車やバスで2時間はかけてやってくる人ばかりのクラスです。まずは、瞑想そのものではなく、日常の中にある小さなことをテーマとして話し合ったり、気付いたことを口にしてみることjからスタートしています。お弁当持参でゆるーくはじまっています。
今日もこの会には2歳の男の子が参加です。

「宇宙って素敵?」 

何気なくふと彼に声をかけてみました。すると私が話すのを終えないうちに

「わうっ」

と彼は大きくうなずいたのでした。

「また宇宙の話を聞かせてね」という私に、彼はうんうんと何度もうなずいたのでありました。
にっこり笑っていたよ。

2014.05.31 Sat l 誘導瞑想 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は誘導瞑想の会。テーマは自然と冬至に向かっての話に。わりとここ最近の空模様から起きていることを確認し合うことも多いのですが、今回も然り。天秤座火星になってからの動きについてあれこれを。

午後からは、作品焼成にOさんがアトリエに。皿に乗ってるそれを見せられながら、ふーん、と私。
そういえば今月は個人の立体ライフシンボルご依頼が多く、通常の講座としては1月に開催となりそうです。

2013.12.20 Fri l 誘導瞑想 l COM(0) TB(0) l top ▲
誘導瞑想の会は、2009年に始まった九分割研究会の月曜開催版が内容新たに2010年3月から新規スタート。ヒプノ、誘導瞑想で変性意識状態に入り自分自身と出会うことを目的とし、2011年更にパワーアップ。で、2013年の現在です。
sana が通常セッションでしていること、あらゆることに参加者で少しづつ挑戦。自己の生命力との出会い、RV(遠隔透視)能力の強化、自身の軸の点検や強化など様々な目的に応用できる研究会形式での勉強会が続いています。
金曜日開催、単発参加可能です。
12月のお知らせは以下です。申込フォームからお申込下さい。


誘導瞑想の会12月開催のお知らせ
意識の旅・誘導瞑想の可能性 

●開催日時 9時~12時
           12月 6日(金) 13日(金) 20日(金) 27日(金) 
●会 場 北参道アトリエ、他 
●参加費 1回ごとの参加の方は5500円です。参加時にお支払いください。 
       継続参加の方は1ヵ月4回で2万円
       (月初めの月謝制・お休みしても定額変わりません)
●定員6名程度  受付開始

●内容 この会は誘導瞑想によるリラクゼーション、松果体活性化の瞑想、各種探査、呼吸法、身体へのアプローチ、複数での誘導瞑想練習、ペアになってのヒプノ練習、ガイドとの出会い、アストラルエーテル体へのアプローチ、ライフシンボルの九分割理論の学習・見たビジョンの解釈の言語化練習など多岐にわたり長期的です。sanaが個人セッションで行っていることの中から少しずつを学んでいく会です。まずはリラクゼーションから体験し練習していきましょう。単発参加もしてますので、遠慮なくお申込下さい。具体的なことを知りたい方は気軽にご連絡を。


★申込・問合せはこちら

2013.12.05 Thu l 誘導瞑想 l COM(0) TB(0) l top ▲
誘導瞑想の会は、2009年に始まった九分割研究会の月曜開催版が内容新たに2010年3月から新規スタート。ヒプノ、誘導瞑想で変性意識状態に入り自分自身と出会うことを目的とし、2011年更にパワーアップ。で、2013年の現在です。
sana が通常セッションでしていること、あらゆることに参加者で少しづつ挑戦。自己の生命力との出会い、RV(遠隔透視)能力の強化、自身の軸の点検や強化など様々な目的に応用できる研究会形式での勉強会が続いています。
金曜日開催、単発参加可能です。
11月のお知らせは以下です。申込フォームからお申込下さい。


誘導瞑想の会11月開催のお知らせ
意識の旅・誘導瞑想の可能性 

●開催日時 9時~12時
           11月 1日(金) 8日(金) 15日(金) 22日(金) 
●会 場 北参道アトリエ、他 
●参加費 1回ごとの参加の方は5500円です。参加時にお支払いください。 
       継続参加の方は1ヵ月4回で2万円
       (月初めの月謝制・お休みしても定額変わりません)
●定員6名程度  受付開始

●内容 この会は誘導瞑想によるリラクゼーション、松果体活性化の瞑想、各種探査、呼吸法、身体へのアプローチ、複数での誘導瞑想練習、ペアになってのヒプノ練習、ガイドとの出会い、アストラルエーテル体へのアプローチ、ライフシンボルの九分割理論の学習・見たビジョンの解釈の言語化練習など多岐にわたり長期的です。sanaが個人セッションで行っていることの中から少しずつを学んでいく会です。まずはリラクゼーションから体験し練習していきましょう。単発参加もしてますので、遠慮なくお申込下さい。具体的なことを知りたい方は気軽にご連絡を。


★申込・問合せはこちら

2013.11.03 Sun l 誘導瞑想 l COM(0) TB(0) l top ▲
誘導瞑想の会は、2009年に始まった九分割研究会の月曜開催版が内容新たに2010年3月から新規スタート。ヒプノ、誘導瞑想で変性意識状態に入り自分自身と出会うことを目的とし、2011年更にパワーアップ。で、2013年の現在です。
sana が通常セッションでしていること、あらゆることに参加者で少しづつ挑戦。自己の生命力との出会い、RV(遠隔透視)能力の強化、自身の軸の点検や強化など様々な目的に応用できる研究会形式での勉強会が続いています。
金曜日開催、単発参加可能です。
9月のお知らせは以下です。申込フォームからお申込下さい。


誘導瞑想の会10月開催のお知らせ
意識の旅・誘導瞑想の可能性 

●開催日時 9時~12時
           10月 4日(金) 11日(金) 18日(金) 25日(金) 
●会 場 北参道アトリエ、他 
●参加費 1回ごとの参加の方は5500円です。参加時にお支払いください。 
       継続参加の方は1ヵ月4回で2万円
       (月初めの月謝制・お休みしても定額変わりません)
●定員6名程度  受付開始

●内容 この会は誘導瞑想によるリラクゼーション、松果体活性化の瞑想、各種探査、呼吸法、身体へのアプローチ、複数での誘導瞑想練習、ペアになってのヒプノ練習、ガイドとの出会い、アストラルエーテル体へのアプローチ、ライフシンボルの九分割理論の学習・見たビジョンの解釈の言語化練習など多岐にわたり長期的です。sanaが個人セッションで行っていることの中から少しずつを学んでいく会です。まずはリラクゼーションから体験し練習していきましょう。単発参加もしてますので、遠慮なくお申込下さい。具体的なことを知りたい方は気軽にご連絡を。


★申込・問合せはこちら

2013.10.09 Wed l 誘導瞑想 l COM(0) TB(0) l top ▲
誘導瞑想の会は、2009年に始まった九分割研究会の月曜開催版が内容新たに2010年3月から新規スタート。ヒプノ、誘導瞑想で変性意識状態に入り自分自身と出会うことを目的とし、2011年更にパワーアップ。で、2013年の現在です。
sana が通常セッションでしていること、あらゆることに参加者で少しづつ挑戦。自己の生命力との出会い、RV(遠隔透視)能力の強化、自身の軸の点検や強化など様々な目的に応用できる研究会形式での勉強会が続いています。
金曜日開催、単発参加可能です。
9月のお知らせは以下です。申込フォームからお申込下さい。


誘導瞑想の会9月開催のお知らせ
意識の旅・誘導瞑想の可能性 

●開催日時 9時~12時
           9月 13日(金) 20日(金) 27日(金) 
●会 場 北参道アトリエ、他 
●参加費 1回ごとの参加の方は5500円です。参加時にお支払いください。 
       継続参加の方は1ヵ月4回で2万円
       (月初めの月謝制・お休みしても定額変わりません)
●定員6名程度  受付開始

●内容 この会は誘導瞑想によるリラクゼーション、松果体活性化の瞑想、各種探査、呼吸法、身体へのアプローチ、複数での誘導瞑想練習、ペアになってのヒプノ練習、ガイドとの出会い、アストラルエーテル体へのアプローチ、ライフシンボルの九分割理論の学習・見たビジョンの解釈の言語化練習など多岐にわたり長期的です。sanaが個人セッションで行っていることの中から少しずつを学んでいく会です。まずはリラクゼーションから体験し練習していきましょう。単発参加もしてますので、遠慮なくお申込下さい。具体的なことを知りたい方は気軽にご連絡を。


★申込・問合せはこちら

2013.09.04 Wed l 誘導瞑想 l COM(0) TB(0) l top ▲
本日誘導瞑想の会。今回は久し振りに北陸からの参加あり。テーマは、過去の感情に戻れるかどうかということ。それは劇的な感情体験というものだった場合のことで、その体験談も共有しながら話は進んでいきました。劇的な感情体験が過去になるにつれ、いつのまにかそのあったはずの重みがいつの間にか失われていて、それはとても大切なことのはずだったのに、いつの間にか軽視していて、無視さえしていて、別人じゃないかって思うくらいに、その思い出を大切に出来ていないことに気付かされて、愕然とする、というお話。果たして自分は何故に変わってしまったのか、いつどこで変わってしまったのか、もとに戻れるのか、というような流れでしたね。
大切なのは思考でたどらないこと、です。自己の変容を恐れてもとに戻ってしまうということはよく起きることのひとつです。変わってしまって、それが当たり前になるまでは、一度変容した自分自身を何度もトレースして練習を続けることが大切で、それが無いと、もとに戻るってことになりやすいですよね。
ともかく失敗は成功のもと、なんだと思います。悔み続けたり自己否定し続けるのではなく前向きな後悔&アクションを。

2013.08.17 Sat l 誘導瞑想 l COM(0) TB(0) l top ▲
昨日は金曜誘導瞑想の会。朝から暑い一日でした。もう何回か使ってみましたが、時々はこれからも明治神宮前駅近辺会場で開催を考えてみたいと思います。
昨日のテーマは、無自覚な感情と行動のパターンをほんの些細な所から変えると、未来が変わってしまう!ということ、でしたね。でも実際本当です。こんなことで? と思う小さな言動、思うことと行動することを今までとは違ったものに変える選択をした時、人生が様変わりし始めていくのです。その為には、その変えるための瞬間に、気が付き、自らの感情をつかまえるという必要があるのですけれども。それは練習なので、才能ではありません。日々練習ということで、熱中症にも気を付けながらこの夏もチャレンジ!
今日は40度以上になるところも出るかもしれない、というようなお天気だそう。水分・糖分・塩分補給を忘れずにいきましょう。

2013.08.10 Sat l 誘導瞑想 l COM(0) TB(0) l top ▲
誘導瞑想の会は、2009年から続いていた九分割研究会の月曜開催が内容も新たに生まれ変わり2010年3月から新規スタートしていました。ヒプノ、誘導瞑想でレベルに入っていくことを目的としており、2011年になって益々パワーアップ。sana が通常セッションでしていること、あらゆることに参加者で少しづつ挑戦しています。タロットや占星術のリーディングのパワーアップ、RV(遠隔透視)による直感を鍛える、セラピストとしての活動の軸の点検や強化など様々な目的に応用できる研究会形式での勉強会です。
金曜日開催、単発参加可能です。
8月のお知らせは以下です。申込フォームからお申込下さい。


誘導瞑想の会8月開催のお知らせ
意識の旅・誘導瞑想の可能性 

●開催日時 9時~12時
           8月 2日(金) 9日(金) 16日(金) 23日(金)
●会 場 北参道アトリエ、他 
●参加費 1回ごとの参加の方は5500円です。参加時にお支払いください。 
       継続参加の研究会員は武蔵小金井版など含めて1ヵ月4回で2万円
       (月初めの月謝制・お休みしても定額変わりません)
●定員6名程度  受付開始

●内容 この会は誘導瞑想によるリラクゼーション、松果体活性化の瞑想、各種探査、呼吸法、身体へのアプローチ、複数での誘導瞑想練習、ペアになってのヒプノ練習、ガイドとの出会い、アストラルエーテル体へのアプローチ、ライフシンボルの九分割理論の学習・見たビジョンの解釈の言語化練習など多岐にわたり長期的です。sanaが個人セッションで行っていることの中から少しずつを学んでいく会です。まずはリラクゼーションから体験し練習していきましょう。単発参加もしてますので、遠慮なくお申込下さい。具体的なことを知りたい方は気軽にご連絡を。


★申込・問合せはこちら

2013.08.04 Sun l 誘導瞑想 l COM(0) TB(0) l top ▲
本日誘導瞑想の会。今日のテーマは感情をつかまえる、放置しない、その練習について。無自覚にあっという間に感情は何かを捉えてとある行動をとります。その行動が、何かを回避する言葉であったりすることもあるわけで、そういったところを自らがいかにつかまえていけるか、ということに話が進みましたね。
まぁ、ともかく、練習です。自己を否定しないことが大切。

今宵は茄子が美味しい晩ご飯でした。

2013.07.26 Fri l 誘導瞑想 l COM(0) TB(0) l top ▲
昨日は誘導瞑想の会、久々に遠方からの参加もあって、各自の現状報告とか。自主的な練習や研究という姿勢が基本のこの会では私は聞き役でいることも多いので、皆さんが自力で進行していきます。
日常の中での自分が見過ごしてしまっている自分の言動に、自らの信念を見る、発見するということを挑戦中という実践中の話を聞きながら、私はサポート。またそういう目的とか意思というものをどのように持続するのか、維持できない瞬間の発見はどのようにということなどの話し合いも。
このメンバーの皆さん、自分に甘くないってことが成功ポイントかな。土星機能を内側に持とうとする事で、日常の感情を優先せず悲しかろうが嬉しかろうが練習は当たり前に続きます。この世界、やはり才能とか特殊ってことが重要なのでは全く無くて、職人としてのワザを磨くという方が近いと思うのでした。

2013.07.06 Sat l 誘導瞑想 l COM(0) TB(0) l top ▲
誘導瞑想の会は、2009年から続いていた九分割研究会の月曜開催が内容も新たに生まれ変わり2010年3月から新規スタートしていました。ヒプノ、誘導瞑想でレベルに入っていくことを目的としており、2011年になって益々パワーアップ。sana が通常セッションでしていること、あらゆることに参加者で少しづつ挑戦しています。タロットや占星術のリーディングのパワーアップ、RV(遠隔透視)による直感を鍛える、セラピストとしての活動の軸の点検や強化など様々な目的に応用できる研究会形式での勉強会です。
金曜日開催、単発参加可能です。
7月のお知らせは以下です。申込フォームからお申込下さい。


誘導瞑想の会7月開催のお知らせ
意識の旅・誘導瞑想の可能性 

●開催日時 9時~12時
           7月 5日(金) 12日(金) 19日(金) 26日(金)
●会 場 北参道アトリエ、他 
●参加費 1回ごとの参加の方は5500円です。参加時にお支払いください。 
       継続参加の研究会員は武蔵小金井版など含めて1ヵ月4回で2万円
       (月初めの月謝制・お休みしても定額変わりません)
●定員6名程度  受付開始

●内容 この会は誘導瞑想によるリラクゼーション、松果体活性化の瞑想、各種探査、呼吸法、身体へのアプローチ、複数での誘導瞑想練習、ペアになってのヒプノ練習、ガイドとの出会い、アストラルエーテル体へのアプローチ、ライフシンボルの九分割理論の学習・見たビジョンの解釈の言語化練習など多岐にわたり長期的です。sanaが個人セッションで行っていることの中から少しずつを学んでいく会です。まずはリラクゼーションから体験し練習していきましょう。単発参加もしてますので、遠慮なくお申込下さい。具体的なことを知りたい方は気軽にご連絡を。


★申込・問合せはこちら

2013.07.01 Mon l 誘導瞑想 l COM(0) TB(0) l top ▲
昨日のテーマは自分の感情に敏感になれるか、無視せず、気が付かないということなく、自らの感情をどこまで認識出来うるかということでした。まぁ、そこに向かってのトライ!ということなわけですが。
最低限、喜怒哀楽をまずは把握することを目標にしてみるといいのかもしれません。例えば、本当は悲しいのに笑っちゃう人っているでしょ。愛想笑いは、その現場に寒々しいものを発生させます。感情は必ずといっていいほど他者や環境にも影響を与えます。自分しかわからないことだから、と、無自覚に我慢したり隠したりしていてもそれは伝わってしまうのですね。逆に不機嫌な顔しているのに気が付かないってこともあるし、悲しそうな顔しながら楽しいんですなんて人もいたりします。いろいろですね。
感情解放に取り組んでいく中で、今年の蟹座木星、蠍座土星、魚座海王星の癒しの三角形の意味はとても大きなものになるだろうなと思っています。自分のどこまでを、どの層までを自らが手を伸ばすことになるのか、そのスケールもまた人それぞれ。今ここというこの瞬間に存在する私、を置き去りにしては何も進みはしないでしょう。
思考で考えている私が手に入れられる完璧な状態、完璧な気付き、完璧な整理整頓、そんなものは存在しません。あるがままの波を受ける自然界の中でどう波乗りできる自分がいるか、瞬間瞬間たった今そこにいることでしか発見できない知恵で、全身を使って乗り越えてゆく、ということになるでしょうか
以上、誘導瞑想の会でのメモです。

2013.06.15 Sat l 誘導瞑想 l COM(0) TB(0) l top ▲
誘導瞑想の会は、2009年から続いていた九分割研究会の月曜開催が内容も新たに生まれ変わり2010年3月から新規スタートしていました。ヒプノ、誘導瞑想でレベルに入っていくことを目的としており、2011年になって益々パワーアップ。sana が通常セッションでしていること、あらゆることに参加者で少しづつ挑戦しています。タロットや占星術のリーディングのパワーアップ、RV(遠隔透視)による直感を鍛える、セラピストとしての活動の軸の点検や強化など様々な目的に応用できる研究会形式での勉強会です。
金曜日開催、単発参加可能です。
6月のお知らせは以下です。申込フォームからお申込下さい。


誘導瞑想の会6月開催のお知らせ
意識の旅・誘導瞑想の可能性 

●開催日時 9時~12時
           6月 7日(金) 14日(金) 21日(金) 28日(金)
●会 場 北参道アトリエ 
●参加費 1回ごとの参加の方は5500円です。参加時にお支払いください。 
       継続参加の研究会員は武蔵小金井版など含めて1ヵ月4回で2万円
       (月初めの月謝制・お休みしても定額変わりません)
●定員6名程度  受付開始

●内容 この会は誘導瞑想によるリラクゼーション、松果体活性化の瞑想、各種探査、呼吸法、身体へのアプローチ、複数での誘導瞑想練習、ペアになってのヒプノ練習、ガイドとの出会い、アストラルエーテル体へのアプローチ、ライフシンボルの九分割理論の学習・見たビジョンの解釈の言語化練習など多岐にわたり長期的です。sanaが個人セッションで行っていることの中から少しずつを学んでいく会です。まずはリラクゼーションから体験し練習していきましょう。単発参加もしてますので、遠慮なくお申込下さい。具体的なことを知りたい方は気軽にご連絡を。


★申込・問合せはこちら

2013.06.02 Sun l 誘導瞑想 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は誘導瞑想の会でした。
今日は水のサインの大三角が起きる今年の気配が出ていましたよね。

さぁて、6月のはじまりです。

2013.05.31 Fri l 誘導瞑想 l COM(0) TB(0) l top ▲
誘導瞑想の会は、2009年から続いていた九分割研究会の月曜開催が内容も新たに生まれ変わり2010年3月から新規スタートしていました。ヒプノ、誘導瞑想でレベルに入っていくことを目的としており、2011年になって益々パワーアップ。sana が通常セッションでしていること、あらゆることに参加者で少しづつ挑戦しています。タロットや占星術のリーディングのパワーアップ、RV(遠隔透視)による直感を鍛える、セラピストとしての活動の軸の点検や強化など様々な目的に応用できる研究会形式での勉強会です。
金曜日開催、単発参加可能です。
5月のお知らせは以下です。申込フォームからお申込下さい。


誘導瞑想の会5月開催のお知らせ
意識の旅・誘導瞑想の可能性 

●開催日時 9時~12時
           5月 17日(金)
●会 場 北参道アトリエ 
●参加費 1回ごとの参加の方は5500円です。参加時にお支払いください。 
       継続参加の研究会員は武蔵小金井版など含めて1ヵ月4回で2万円
       (月初めの月謝制・お休みしても定額変わりません)
●定員6名程度  受付開始

●内容 この会は誘導瞑想によるリラクゼーション、松果体活性化の瞑想、各種探査、呼吸法、身体へのアプローチ、複数での誘導瞑想練習、ペアになってのヒプノ練習、ガイドとの出会い、アストラルエーテル体へのアプローチ、ライフシンボルの九分割理論の学習・見たビジョンの解釈の言語化練習など多岐にわたり長期的です。sanaが個人セッションで行っていることの中から少しずつを学んでいく会です。まずはリラクゼーションから体験し練習していきましょう。単発参加もしてますので、遠慮なくお申込下さい。具体的なことを知りたい方は気軽にご連絡を。


★申込・問合せはこちら

2013.05.08 Wed l 誘導瞑想 l COM(0) TB(0) l top ▲
昨日は誘導瞑想の会でした。日食に向けての準備ということで、デトックスを意識的にしていこうという話に。これまでの自分の考え方を手離して新しい考え方を採用していけるか、その境目にいるのだという感じのお話が多かったように思います。
私たちは一度気がついたからといって、すんなりと変わってしまえるわけなど無いんです。日々の繰り返しの、気付きの瞬間の時に意思したこと、それをまたたくさん積み重ねていけるかどうかで、人生まるで違ったものになっていくのですよね。とあることを願うという意思が持続し続けているかどうか、なのです。それは願いが叶った時の自分の姿というイメージが描けているかどうかということと関係します。

願いは叶えるためにある。本性に従った願いを我が身の意思として手に入れることが大切である。そんなことを感じた昨日でした。

2013.05.04 Sat l 誘導瞑想 l COM(0) TB(0) l top ▲