物事の理解の仕方は階層ごとに違ってきます。他の側面からもう少しわかりやすく言うと、何事もどこかに唯一の正解があるというわけではない、ということなのですよね。
自分を育てていくことが、この謎の答えに近寄ることになるのでしょう。頭の勉強も、心の勉強も、実際行動という自ら溢れ出てしまうものへのテコ入れも、どれもが必要なことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご利用ください。専用フォーム用意しました。sanaのワークセッションでの、日常での取り組みに挑戦中の方の報告などお気軽に連絡くださいませ。
ワークの報告・連絡用フォーム

2017.04.29 Sat l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
どうしようって不安になったり怖くなったりする瞬間があったら、まずは呼吸に意識を向けましょう。吐いて、吸って、この繰り返しの中で、よりゆっくりとした呼吸にだんだんとなっていくように自分の今の呼吸に意識を向けましょう。しばらく続けると少し落ち着いてくると思います。急がず、落ち着いてから物事の判断や行動をするようにしましょう。
直感と共にある日常が欲しいという場合には、瞑想の練習が一番です。呼吸を落ち着けるということの先にさらに様々なイメージを描いたり、ゆっくりより深い瞑想状態へと入っていくという流れがあるのですが、日常で継続的に練習を重ねていくといいです。これは長くなりますので各種ワークの際にお伝えします。

2017.04.24 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
新月前には、モノを捨てるのもオススメです。空白を用意しましょう。サイズは自分で考えてみてください。今後の自分の未来をどうしていきたいのか、自覚しましょう。なんとなく変わりたいと思うのではなく、節目を作る、これまでと違う状態を起こすことがキーです。
呼吸に意識を向けて呼吸をする時間を作る、というのもありですよね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご利用ください。専用フォーム用意しました。sanaのワークセッションでの、日常での取り組みに挑戦中の方の報告などお気軽に連絡くださいませ。
ワークの報告・連絡用フォーム

2017.04.21 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
一度立ち止まらないと、物事は変更できにくいものです。変えなきゃいけない部分があるとはわかっていても、正面に据えて見るということをまずは避けがちだったりもします。そういう時って、変えた方がいいであろうその部分をしっかりと見ていない、状況把握していない状態であることが多く、結果的に自分の問題点に対して漠然としていることがあります。
変えられるものに対して漠然としているというのは、自らの抱えたままの感情が問題になっている可能性が高いでしょう。やり過ごすことで、解決しない、という現実を無自覚にも選んでいるわけですが、これは日常を振り返れば私たち誰もが何度となく小さくも大きくも経験していることです。
だからこそ、自分で、「立ち止まろう」って思うということは、スゴイことなんだぞって、自覚しましょう。昔からの自分を振り返って、それが新たなことであるなら尚更です。変わろうとしている自分自身に大いに協力しましょう。
何度こけたって本当には問題じゃないのです。もし否定的なことを感じてしまうのだとしたら、今の自分の状態に嫌になってるのは自分自身でしょう。何度かこけるうちに自分を否定し動かなくなる自分と、何度こけても予定している自分の未来に向かって行動し続ける自分と、両者で違うのは心の有り様とそこからの行動です。目に見えるものじゃなく見えないもの、自分から溢れ出る感情によって私たちは左右されているのですよね。
私たちが私たちについてのことにもっと詳しくなっていこうとすることで、実際明らかになるものはとても多いでしょう。

2017.04.18 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
今年はとても美味しいびわの葉茶と出会いました。それは私にとってほどよい味、ということなのですが、嬉しい出来事の一つです。
昨日はまだ瞑想にも慣れていない方のいる「自分と出会う」会の初回でした。たくさん瞑想するといいです。これは回数が大切というのではなくて、外にではなく自分に向かっていくものを積み重ねていくことで、そのうち一段アップするかのようにシフトする時も来るので、そうしたらこれまでの自分のことがもっと客観的にも見えるようにもなるよ、ということです。今は同化してしまっていて、それになっているので、一体化してしまっているがゆえに自分がどういう状態なのかが見えていないのですよね。
これまでと同じ環境に居るままではなく、自分を成長させるような場所に自分を運ぶということも重要です。これまでの日常の中にいるままでは、新しいことは起きないからです。じっと待ち続けているだけでは新しい世界に連れだしてくれる白馬に乗った王子さまは現れないのです。頼りない足りないままの自分で歩き出し、最初は地面を這うようにしか進むことができなくても、求めて練習し学んでいく先に、新しい自分が生み出されゆくこともあるのだと知ることになります。馬に乗った王子さまは自分だったりするのです。


2017.04.15 Sat l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
それはすでにあるもの。そうして居所が不明なもの。だけど確かにそれはあって、私たちの言動の根っこを握っている。それらに無自覚であるほど本人が知らぬ間に強烈に発揮されるもの。
私たちが外にではなく自分に興味を持って探求することから手を離さなければ、自分自身という存在は実に多くのものを見せてくれる、教えてくれる。

2017.04.12 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
時々は大地に素足を着けて歩くのが好みです。アースすることで浄化と活性化とがあるよ、ということも言えるでしょうが、単に素足で歩くのが心地よいですし、頭の中もスッキリしてきます。公園などで足の裏の感覚にフォーカスして、草や土や小さな石ころ、落ち葉や細かな木々の破片などを踏んで歩いたり寝転がったりします。普段の生活では実際に土と触れることがありませんので、お天気のよい日には時々ではありますが行います。普段から土に触れることのない生活をしている方で、理由がわからず今ひとつ体調や気持ちがはっきりしないという方は、試してみるのもあり、かと。せっかくだから早起きして、お茶とお弁当も用意したりなんかして。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご利用ください。専用フォーム用意しました。sanaのワークセッションでの、日常での取り組みに挑戦中の方の報告などお気軽に連絡くださいませ。
ワークの報告・連絡用フォーム

2017.04.07 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
あちらこちらで桜が満開の本日。風がまだ冷たいなと思いましたが、桜の有名なところはあちらこちらですごい人でしたね。
今日のことからひと言。
気持ち新たに何かに向かうという「節目」らしいことを自分に用意するということも大切な練習です。それは、なんとなくではなく、終わりとはじまり、のはっきりとした練習です。その発言と行動は、その内容が自分の責任であるということを示すものですので、自らの意思を問われることになります。自分との約束になります。もちろん自発性をどのように発揮していくのか、発揮しないのか、ということも結果的に明確になるでしょう。
重要なのは目的意識。はっきりした目的や問題意識などを持たずに、なんだかうまくいかないなー、なんとかうまくいきたいなー、問題はあるけどどうしようかなー、どうしたらいいかわからないなー、という風に何かを自分から決めずに曖昧に日々を過ごすなら、それなりの結果が出るでしょう。それでいい場合には問題はありません。何かないかなーやってこないかなーと、目的ある行動を自分で起こさずに何かを期待して待ち続けているなら、それはいつかがっかりすることになるでしょう。自分のことは自分が手をかけてやらねば変わりようが無いからです。労力をかけずに都合よく誰かに変えてもらうことはできません。
春には卒業、入学、転勤、引っ越し、今後の行く先の決定などが多いですが、そういった変化が無い方も、今の自分はこれからどうなろうとしているのか、どこに向かおうとしているのか、今の問題点は何か、変えてゆくところはどこか、考え、意識し直し、行動に起こす、そんなきっかけを用意するといいでしょう。わからないことは、調べたり尋ねたりしなければ、自分がどうわからないのかさえ不明なまま、どこまでいっても焦点が定まらずに漠としてわからないままである可能性がとても高いのです。
どんなに小さくても、目的意識を持って歩き出すことは、自分を迷子にしない、と言えると思います。例え揺さぶられるような落ち込む出来事があったとしても、少しすれば自分が向かっていた本筋である目的を思い出して帰ってくることが可能です。再び歩き出せる、自分に出会うことになります。
今起こす小さな積み重ねが、いつか未来の自分を助けることになるでしょう。やがて、助かった、助けられた、という体験をすることになるのです。宝物に出会う人生の歩き方へ踏み出す一歩は、あなた自身が意思して踏み出すその一歩からです。

2017.04.04 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
4月になりました。今日は寒い一日でしたが、桜は満開に向かっているようですね。
さて、報告や問い合わせにもあったのですが、自分で自分の問題点や改善点を見つけることが充実感に結びついていくといいですね。問題や改善するところがあると思うとがっかりしてしまうということも時々聞きますが、それはそういう問題点を抱えている自分という存在を否定的に捉えている自分が既に存在しているから、です。より変化を好む人や成長していくことを望む人は、自分で自分の問題点を明らかにしていくことにとても積極的です。問題のある自分を否定しません。むしろ改善という行動が楽しい、嬉しいのです。問題のある自分を正面に置いて見ることが可能な状態であるということは、自分を扱うことができるという位置に入っていける可能性が高くなります。感情に溺れている場合には、私は悪くない、自分を責めるなんてひどい、周囲が自分を受け入れるべきだ、などと言い張る自分の方が勝つでしょう。これは自らが変化していくことを受け入れ難いよ、と言っている自分との出会いです。これも同化したままではなく、まずは、ああ自分はそうなんだなとたくさん見つめること、その練習からが次に向かう一歩です。

2017.04.01 Sat l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
これまでピンと来ていなかった事があって、それが日々取り組んでいる中で突然やってくる、とある瞬間というのがあります。点と点が繋がった、気が付いた瞬間って、ぱあっと一瞬頭の中が明るくなったような、広がったような感触がすることがありますね。これ、おめでとう!の瞬間です。自分のこれまでのたくさんの積み重ねがあるからこそ、この瞬間にも出会うことができるのです。次のステップの訪れの瞬間です。自分自身にありがとう!の瞬間です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご利用ください。専用フォーム用意しました。
(すでに常時ご連絡頂いている方々は、これまで通りのアドレスにメールを送って下さってOKです)
sanaのワークセッションでの、日常での取り組みに挑戦中の方の報告などお気軽に連絡くださいませ。
ワークの報告・連絡用フォーム

2017.03.31 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
例えば、今ある問題の原因となっているであろう出来事の、過去のその時の感情を思い出すと、何があったのか思い出すと、どこでつまずいたのか思い出すと、私たちには変容が訪れます。もう手放していい信じ込んでしまっていたものたちを明らかにしていくことで、自分の真実を納得することで、次の宇宙へと大きく飛び込んでいくことが可能になるでしょう。すでにたくさんのことを信じ込んでしまっている、たくさんのことを忘れてしまっている、かつそれらにあまりにも無自覚で過ごしている、そんな私たちの目覚めを待っているのは、自分自身です。

2017.03.29 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
自分の言動を小さくても確実にそれまでと違うものに変えていくことで、起こる現実は変わります。これまでなぜそうしてきたのか、それを明かしてゆくとき、私たちは新たに「選ぶ」ことになるでしょう。

2017.03.23 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
本日、春分。なんだかはじまり感あり。前後は気を失うように眠っていました。そうそう、東京の桜も開花宣言が目前だそうですね。明日は冬に戻るみたいに寒くなるそうですが、それでもやっぱりもう春ですね。

2017.03.20 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
過去と未来、その間にあるのは今という現在で、だからこそ未来を変えることのできる可能性はどこでもなく今ここに居る自分です。
将来を漠然と不安に思い怖れ、心配することばかりの日々の状態であるなら、それは今ここに居ない状態。環境や他者のことばかり気になり自分と出会うこと以上に外を見ている状態であるなら、それは今ここに居ない状態です。
自分の今ここに居なくてお留守にしている状態だと、具体的なことが思いつかないとか、行動することにおいて体が動かない、なんていうことが起きやすいようです。
今ここに居るってどういうことなのか、いったいどういう感じなのか、知ることへの欲求が起き上がってきているのを自分の内側に感じたなら、それはチャンス、でしょう。

2017.03.16 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
環境に対して繰り返すネガティブな自分の様々な発言を、それはいけないこと、と自分を責めて一人で苦しむ前に、自分の言葉として何が出てきてしまうのか言わせてみて自分がそれを聞くという時間を持ってみるといいでしょう。実際に相手に直接言うのではなく、です。でも、相手や環境などに対して言いたい文句や不満や欲望など、を自分に言わせてみるのです。それを集めてみましょう。紙に書くといいです、忘れないように。感情が揺れるような出来事があった日には取り組みやすいかもですね。言ったり書いたりしているうちに熱が入って本気になってくるかもしれません。少しの時間それもいいでしょう。必要なのは自分から出てくるもの、をまず体験することです。
こんなにもそんなこと考えているのか、とか、そんなにも強い感情だったのか、など、自分自身に驚くこともあるかもしれません。それもジャッジせずに自分の中に「ある」「あった」ということをまずは認識するという体験をします。
実は自分の内側から出てきたたくさんのそれらの言い分は、奥底にいる自分が他人にではなく表面の自分自身に言っている言葉、だったりします。自分が自分にかなりな状態でものを申している状態を発見するチャンスです。
自分が自分の様々な感情を受け止めるということがうまくいっていなくて、自分(頭)ともう一人の自分(感情)が相反する状態のまま放置していたり、強い自己否定で自分とぶつかっている状態などが考えられるということです。あるがままの自分ではなく、いい人でいなければならない、正しくなければならない、と力を入れて頑張り過ぎている体験がある方に多いかもしれません。
自分では難しいとか、判別不能だという場合には、セラピストを頼りましょう。他者からの影響で信じ込み食べてしまったものは吐き出すことが可能です。これらをほどいてゆく道はあるのです。

2017.03.10 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
最近、見る夢が毎日なんだか面白いです。これまでとは違う質感と内容で、その内容を見ながら新たな環境について学習している感じです。今は魚座の太陽に海王星、さらにほかの天体が重なったりつながったりしている中にあるので、それもそのはずか、と思います。
日頃のイメージは重要なので、自分の欲しい環境や欲しいもの、なりたいものに関連しているものをたくさんイメージングしてください。それが自分にあって当然だと思い込めるといい感じです。信じているのです。しかし、欲しがりすぎる状態って、「無い、無い。来ない」って熱意をもって言い続けているのと同じだからなかなか現実化しにくい方に自らが協力している状態でしょう。自分に当たり前にそれがある状態を味わうことができると、そのための行動を起こすことも思いついたりしやすいし、実際そう動き出すし、やがてそれは自分のもとにやってきます。
願いを叶えるのってそういった「コツ」があります。

2017.03.07 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
信じてきた世界から卒業してゆくこと、それは新しい信念体系への移行ということですが、自分に染み込んでしまっているものから離れてゆくために必要なのは「それを見る」ことを自らの意思ではっきりと望み、求めることです。どうもこれまで通りのままのやり方ではもう駄目らしいということを自覚することです。
私たちは確かに望めば変わることができるけれど、その際に必要なことは「整理整頓」でありある意味「捨てる」ということです。未来を歩くのに必要なものを選び、必要以外のものは手放すということが、容易にできるのか難しい状態なのか、自分の今を確認しましょう。
たとえて言うなら、これまでの自分の古い習慣を手放していきます。古い考え方を手放していきます。古い対人関係の運営の仕方を手放していきます。ということが必要です。そのためには、必要なものとそうでないものに対してはっきりした態度を自分がとれるかどうかということが肝心です。
ようするにこれは「引っ越し」です。変えることが目的であるなら、あれもこれも持ったまま過去のまま未来へは移行できないのです。仕分けして後始末をきちんとしてスッキリと旅立つのか、あれもこれも始末を付けられずにぐだぐだにしてしまうのか、自分のこれまでを思い出してみるといいでしょう。このままでいいか、そこから変える必要があるのか、自分のいつもの慣れている動き方を観察しましょう。
これは新しい宇宙に渡りをつけるってことについて、その実践のお話です。理想で終わらせるのではなく、確実に起こすことについてです。

2017.03.05 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
3月になりました。早いですね。もうすぐひな祭り。
先日の日食をテーマにした半年間の取り組みをワークにして継続的に取り組んでみたいという方はご連絡ください。継続的個人セッション型でのワークをご用意できます。解放と浄化、意識の世界の学びによる自己の成長、などを目的としている方に。月1~2回程度で半年。

2017.03.01 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
生姜が美味しいです。
前日との気温の差が10度以上とか続いていますので、体調も崩しやすいですよね。冷えはいけません、内臓の冷えは特に。外からなら足腰を冷やさぬように、ですね。

2017.02.22 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
裏側にした自分の欲求は、自分で自覚しなくてよい状態になってしまっているので、例えば自分が何かにぶつかったり壊したりした時にも、そんなつもりはない、ただの不注意だったんだから、などと言ってしまうことに繋がっていきます。
裏側にしていまう欲求っていうのは、自分の正面に素直に欲しいものとして置くことが許されないと思い込んでいるようです。多くは幼少期からの設定でしょう。時には過去世から繰り返し続けている場合もあるでしょう。もちろん大人になっていく過程でそのような限定を自分に行うような体験をしたという場合もあります。
いずれにしても解除されないまま持ち続けているものがあって、それが自分の生きやすさや生きにくさと関係しているということを理解してゆくことに興味を持つことから始まるでしょう。

2017.02.17 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
自分にとっての「幸せ」がどういうものなのか、無自覚なままではなく、なんとなくでもなく、社会の常識的なものでもなく、自分の幸せの具体的なイメージを言語化してみましょう。
さらにそれは「変化」なのか「安定」なのかも考えてみてください。あらためて自分が何を欲しがっているのかについて、客観的に見るという位置をわざわざ用意することで、自分の信じ込んで望んでいる「幸せ」へと向かう日常の歩き方を新しくすることが出来るでしょう。
カタチも意味も、人それぞれ違うものです。

2017.02.14 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
2月26日の午後に新月誘導瞑想の会を予定していたのですが、この日は日食です。希望があって流れで決めたのですが、講座では無く個人セッション枠とすることにしました。ですが、もうすでに予定枠は埋まっていますので、ご希望の方はお問い合わせください。

2017.02.12 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
変わりたいって思う自分の気持ちは、早く結果にたどり着きたくて、思いあまって焦ってしまって逆に落ち込むということもあったりします。自分が見てわかるようなわかりやすい結果を出すことが目的になってしまっている時には、ちょっと軌道修正が必要かも。日々をその心と行動力で生き続けることができる日々、を目指しているのであって、決して「到達して終了」というところへ向かっているのではありません。そして、ものごとはゆっくりと進みます。私たちの心もゆっくりと新しさに馴染んでいきます。頭が思う理想のように即座に身体も心も同じように言うことは聞きません。通していきましょう、全身に、感情に。ゆっくりと浸透していく毎日を重ねていきましょう。

2017.02.10 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
私は前からですが、春分点を天体が越えてゆく時に何かしら変化が起きます。内的な、あるいは外からのものと呼応して。今回もそうでした。おまけに節分、立春というタイミング。昨日は金星が牡羊座に入りましたが、いつも出来事が起きてからこれを思い出します。皆さんにもそういった行動癖みたいなものはあるはず。それを発見できるほどに、これからの予定を見つめる心や意思はさらに変わるのではないでしょうか。生きていきやすいはず。ことを起こしやすいはず。もちろん、「それわかったら楽なの? 便利なの? じゃ教えてー」っていうのじゃなく、どこかに記されている自分を探したい、探そう、っていう気持ちからがスタートです。自分という存在の作りに興味を持つと世界は広がります。

2017.02.05 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
早いですね、もう明日には節分、そして立春と続きます。2月に入った途端に何だか空気の色が変わったみたいに感じていらっしゃる方もいるようですね。

2017.02.02 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
私たちは、自分にとっての大切なものを探して発見して、育てて、それを持って歳を重ねていきます。例えばそれは「太陽」意識の獲得って言われていたりします。自分の生命力、それを「牛」という言い方をしますが、まずは、そういう世界観があるということとの出会いそのものが、実はすでに自分に起きている奇跡に近いことなのかもしれません。

2017.01.29 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
見えない世界を旅する力って、現代では特殊能力とか才能とか言われたりすること少なくないですが、古代には普通のことだったのだそうです。ですから、今の私たちにできることは練習です。時の流れの中で失われたものを思い出す練習。
出来る出来ないで、人の価値は決まったりしません。何を求め、何を学び続けるか、自分にさせてやれるか、です。
ある程度の社会でのわかりやすい成功も大切です。経験する必要があります。社会で役に立つ範囲の精神世界もあります。けれどそこがすべてではありません。街と森の境目に立っての精神の世界の豊かさや充実、探求の喜びというのもあります。人生のシーズンによって歩く世界を大きく変えてしまうのもまた、普通にあっていいのだと思います。

2017.01.27 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
インナーチャイルドを放置したままでは、やがて先には行けなくなります。どんどん進んでいく変化をどこかで止める動きが出始めてしまいやすいから。呼んでいるその場所へ、向かう意識と意思の継続が必要です。がっかりして諦める必要はありません。願いは叶えていっていいのだから。少しの間休んだらまた立ちあがりましょう。必要なのは、やはり積み重ねです。

2017.01.25 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
なりたいものがあるとして、それ、になったなら自分はどう動きますか? どう働き、どう日常を過ごし、24時間をどのような使い方をしていますか? 何を楽しみ、何に困る日があってどう乗り越え、周囲や環境はどのような感じで、という風にイメージしてください。すぐに思い浮かんでくるでしょうか? そのイメージの中で自由に動き出せるでしょうか? 楽しんでいる自分がいるでしょうか?
具体的なことはいつかやがてそれ、になってから、思うことであり動けることであると考えているとしたら、そこが盲点になっているということでしょう。
何よりまずは欲求ありきですが、願いに向かう日常の中で、すでに成しているそのように自然と動けるようになるためには、今何が必要か、今どこを改善していくか、そういった点に意識的に取り組んでいくことがポイントです。

2017.01.23 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日はK子さんが「今年前半の大変革」をテーマとしたアドバイスカードを引くべく、タロットでも最後まで攻め姿勢でした。変わってゆくことを積極的姿勢とすることで、もちろん意識的に実践練習に向かうことで、私たちはより多くの恩恵を受け取ることが可能になります。どんなに良い時でも動かずにじっとしていると体験するのは一番小さな変化ですが、自らが目的意識を立てて行動してゆくことで、時に開かない道さえ開いてしまうことが起きたりします。Sさんとも一緒に「すでに持っている固定観念」をより手離してゆこうよ!という話になりました。本当にそうです。より自覚することが手離してゆくことに繋がっています。
自覚してゆくことに意識的になっていくことで自動運動している様々なものをつかまえて、「見る」ことが可能になっていくでしょう。捉えることができるようになっていくと、いつかそれを持ち続け反応し続けていることに飽きる時が来るのですね。やがては、どうしようもなく自分に振り回されてしまうことから卒業できる可能性が見えてくるでしょう。
自覚出来ていないどうしようもないであろう自分を否定せずに受け入れることからが始まりです。理想に生きることをやめて、あるがままの凸凹な自分でありつつ欲しいものを手に入れ、変わりたければ練習して変わってゆく、そんな日常を歩いていくのです。

2017.01.19 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲