自分を縛るものは存在しない。けれど縛るものがあるように感じ、縛るものがあるように信じ込んでしまっているのが私たち人間です。だからひとつずつ解き放っていくとよいのだと思います。その過程では発見した過去の感情と丁寧に出会っていくということをたくさんしていきますが。やがて信じ込んで眠ってしまっている自分自身に気が付き始める自分が生まれるでしょう。
自らに隠し続けている世界観や欲求が私たちには当たり前に存在します。それはあまりに生き生きと無自覚な時にばかり表に出て来て強調して表現されていて、そんな自分の他者への言動も私たちは無自覚なままのことが多いというのが現状です。恥ずかしすぎる、自分とは思いたくもない自分の言動を否定せずに見つめていくという、ある意味耐え難い練習を重ねていくと、自己否定はその形を変え始めていくことになります。練習には専門的な知識がある人のサポートや仲間との練習会などが必要です。
私が私という存在をあるがまま認め肯定していないなら、誰かのことを本気で肯定することは難しいでしょう。自分の中にそれがどういうことなのかという具体的なイメージが無いなら、私たちの身体は外に向かって動きにくいのですよね。言い方を変えると、知っていることはできるけど、知らないことはどうしていいのかわからない、ということです。
私たちは、たくさん重ねて知っていくと変わっていける存在なのだ、ということが言えるでしょう。

2017.06.06 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
久しぶりに電話をする予定の人の現状を、今朝象徴的な内容の夢に見ました。それは朝起きてそうかな?とは思ったのですが、実際に話をして確かにどうやらその人のことでした。冷静に話している中にこぼれてくる嬉しそうな感じが伝わってきました。
私たちは、これまでもこれからも日々にあるひとつずつの体験の中にたくさんの学びがあるでしょう。ひとつの出会い、出来事をより多くの視点で見る、発見することのできる自分育てに気を向けることの大きさを感じています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワーク&セッションでの日々の取り組み、報告など気軽に連絡ください。
ワークの報告・連絡用フォーム

2017.06.04 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
今年に入って再び定期健診以外の歯科治療が始まっているのですが、今月中には終わるかなぁというところです。
あと、ちょっとしたことなのですが、今日感じたこと。瞑想もなんとなく繰り返しているというよりは、目的意識を持って練習の積み重ねをした方が成果が出やすいです。自分の好きなように好きな形でそう思う時にやっていたりすることも少なくないと思うのですが、その時の感情次第でやったりやらなかったり、真剣だったり上の空だったりということも発生しやすくなるでしょう。自分なりの型とかフォーマットをしっかり作って、日々の感情に振り回されずに継続するといいです。ということは継続的でないなら極端に多過ぎてもよくないということです。バランスは大切。何気ない自分の行動のそこに手を入れていくっていうのも、これも自分のメンテナンスですね。

2017.06.02 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
5月が本日で終わります。明日から6月、じきに梅雨ですね。ということは夏至がやってきます。6月21日ですね。太陽が蟹座に入ります。その日は予定のワークがありますね、夏至のワーク考えてます。

2017.05.31 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
少し練習が重なると自分のことが前よりも見えてきます。良くも悪くも、という感じで例えば、なんだか気分はよくないし楽しくもない、自分のことが浅はかにさえ見えてきちゃう…ということもあったりします。そこで立ち止まらずにそのまま練習から手を離さずに進んでいくことが迷子にならないあり方。
求め続けるものですから、わかりやすいゴールはありません。好んで自らが本当の自分自身に向かい続ける、充実感を生み出す自分へ、ということですから、形に見える勝ち負けも優劣もありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワーク&セッションでの日々の取り組み、報告など気軽に連絡ください。
ワークの報告・連絡用フォーム

2017.05.28 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

久しぶりの朝から降り続く雨です。ここしばらく暑い日が続いていたのですが、今日は爽やかで気持ちい風が吹いています。
今朝は「整理して、新しいことに向かおうとしているよ、とにかくまずは遊び心満載でね、気楽に考えつつ実際に行動を起こし始めるよ」という話が出ました。早朝に双子座5度での新月でしたから、そのままそのようなお話をされたSさんです。足元も軽そうに次に向かってお出かけされました。

2017.05.26 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
私は幼少期も身体が弱く病気がちだったのですが、さらに若い頃に非常に無理をしてきているため、これまで何度も大きく身体を壊しています。ですが今は無理をし過ぎることの無いように注意し、できる範囲での身体のメンテナンスも継続的にしています。今の自分の旬のキーワードは、例えば歯とカルシウム、ミネラル、歩く、です。楽しみながらひとつずつ自分のことに向かうというのがいい感じです。他者や一般的な価値観やサイズとは関係なく、自分なりにほんの少しの何かが出来たり、変化したり。そのひとつをわざわざ褒めたり喜んだり、よかったよかった!と声に出したりします。わりあい賑やかです。

2017.05.22 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
とあるテーマ性を持って継続しているワークの最中でも、一度立ち止まる、というようなことが必要な場面に出くわしたりします。現在個人セッションの形で進めているタロットパスワークの現場でも「立ち止まる必要のある状態」ということが起きます。
それは悪いことが起きているのではなく、学びが出来ていないのでもなく、そのままさらりと通過せずに自分自身をよくよく見る、という細やかさを学ぶ時間です。さらには、自分の感情との出会い方や捉え方、どういうことがどういった意味になるのか、というようなこと様々を座学で知っていくという時間を必要とする時も訪れます。
知ったことはさっそく自宅でトライして迷ったりわからなくなったり思い出したり、という行ったり来たりも度々起きるわけですが、これは普通に起きることです。通過点で起きることです。不安に呑まれたままになって繰り返しているいつもの積み重ねから手を離したままになってしまわぬように、何度も頭で知ったことを実際に繰り返し実行していき、段々と血を通わせていきます。自分のものになるまでそれは続きます。
自分の変容に手間暇かけるということの意味の大きさは、実際に実践し続けている中でより変化していくでしょう。自分を変えていくことが、より多くを知って気付いていくことが、様々を突破していくことに繋がっています。その日常の積み重ねの場に自分を置くことができるかできないかは、今ここを生きている自分自身の自分に対する意思次第。それは例えば、次から次へと思い悩むか淡々と積み重ねるか、という行動にも表れるでしょう。何かを信じることの信じ込んでいることの、その無自覚なものが人生に与える影響の大きさは、考えている以上にとても大きいでしょう。
過去現在未来の自分を助けることができるのは、成長し続けてゆく自分です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワーク&セッションでの日々の取り組み、報告など気軽に連絡ください。
ワークの報告・連絡用フォーム


2017.05.20 Sat l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
散歩帰りに立ち寄った店にあった旬のフルーツを連れて帰りました。食べる以上にフルーツは眺めるのが好きです。ある意味花束と同じ。

2017.05.18 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
地球を歩く私たちにとっての人生には、自分にとっての充実、自分にとっての成功、というのがあります。皆にとっての共通の充実や成功というのはありませんよ、ということです。例えあると思えるとしたら、それは他者や環境から植え付けられて信じ込んできたものであって、だとしたらできるとかできないなどの落差や評価に苦しむことになるでしょう。それは緊張している人生です。なので自分の肝心の「それ」と出会うことはとても大きいことです。まずはそういうのが本当にあるんだと知ることからが始まりです。
他者や環境からのものを手離していくうちに、自覚できる範囲での自分にとっての「充実」「成功」に気が付いて歩き出すことが可能です。それは実行しましょう。小さなことから大きなことまでひとつずつを実際にやってのけましょう。大きなものは何年かかったとしても、簡単に成し遂げらえないことだとわかっていても、その重なりゆく日々は素晴らしい道です。そしていつかさらに自分の奥にあるより深い充実を求める時もやってくるかもしれません。私たちは経験と共に常にシフトしていきます。
私たちの可能性のすべてを握っているのは実は私たち自身です。けれど今よりももっともっと多くを知るためには、まだ発見さえされていない自分自身の側面との出会いが必要です。自覚していない自分自身のことについて(例え自分にとって都合がよくないことであっても)詳しくなっていこうとする歩き方が必要になってくるでしょう。その道は、通常認識している自我の納得や満足とは離れていますので、心もとない感じがすると思います。わからないながら進んでいくというようなことをあたり前にしていけるか、自我がわかりたがっていることに振り回され始め揺れ続けるか、という場面にも出くわします。これも単純に練習です、必要なのは身につくまでの新しさの継続的積み重ねです。徐々に自我が環境から学んで信じ込んでしまってきたことを手放すようになっていくでしょう。新しさに慣れていくのです。やがて自分なりのリラックスということについても知ることになります。
私たちは、変わると決めたら変わるし、知ると決めたら知っていく、そういう生き物です。信じたように歩きはじめ信じたようにコトは起こります。それをひっくり返すような現実がある気がしたとして、それは宇宙のせいではありません。思うようにならない現実の理由、その多くは自分自身への「疑い」の発生が由縁でしょう。発生源に戻ること、諸々を明らかにすること、が重要です。
私たちはこの名前の付いた人生としては、今生一度きりです。自分にとっての重要なことを思う存分に描いて思う存分に歩きましょう。必要なのは自分への制限の解除です。
今日は朝からパスワークのセッション。ひとりずつが物語を持っています。


2017.05.07 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
空を見上げて朝からアイスを食べた。楽しい。ただそれだけ。とけてやわらかくなっていくのをすくっては口に運んで、なんか可笑しくておいしくてニヤリとしてしまう。そんな自分が明日っていう未来を思う。欲しがる。そんな自分でいい。

2017.05.05 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
日々の生活の中に瞑想の時間を用意することは人生を豊かにするでしょう。その積み重ねによって心の有り様とか様々なことを感じる自分自身そのものがゆっくりと変容していきます。それはとっても静かにゆっくりとなんだけど。期待する心が身から落ちてゆく、そんな経験も起きるのだろうし、それは今ここに居るってこととも関係している。
やっていく中で気付くこと、発見することがキーとなるから、やってどうなっていくのかを先に先にと聞かせてくれという場合には、行動への抵抗だと知ることも重要かも。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご利用ください。専用フォーム用意しました。sanaのワークセッションでの、日常での取り組みに挑戦中の方の報告などお気軽に連絡くださいませ。
ワークの報告・連絡用フォーム

2017.05.02 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
好きってことを自覚することは、自分の欲求の確認をしていくヒントになるということを昨日話していました。例えば「そういうのがいい」とか「丸いのより三角の方がいいと思う」とか様々な表現がありますが、簡単に言うとそれは「好き」っていうことです。私たちは、ストレートな表現に慣れていない、気後れする、恥ずかしい、という場合があって、そういう時には迂回した表現を選んで言葉に出したりすることがあります。だから気軽に「好き」って言えなかったり。結果、言葉が重たくなってしまう、使うことに抵抗が出てしまう、ということもあります。美味しいものを食べたとき、いいなと思う音楽に出会ったとき、肌触りのいいタオルや毛布に出会ったとき、もっともっと様々な場面のどこかで「これ好き」って言えるといいですね。他者に向かってではありません、自分自身に向かってです。自分との出会い、会話のひとつです。

2017.04.30 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
物事の理解の仕方は階層ごとに違ってきます。他の側面からもう少しわかりやすく言うと、何事もどこかに唯一の正解があるというわけではない、ということなのですよね。
自分を育てていくことが、この謎の答えに近寄ることになるのでしょう。頭の勉強も、心の勉強も、実際行動という自ら溢れ出てしまうものへのテコ入れも、どれもが必要なことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご利用ください。専用フォーム用意しました。sanaのワークセッションでの、日常での取り組みに挑戦中の方の報告などお気軽に連絡くださいませ。
ワークの報告・連絡用フォーム

2017.04.29 Sat l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
どうしようって不安になったり怖くなったりする瞬間があったら、まずは呼吸に意識を向けましょう。吐いて、吸って、この繰り返しの中で、よりゆっくりとした呼吸にだんだんとなっていくように自分の今の呼吸に意識を向けましょう。しばらく続けると少し落ち着いてくると思います。急がず、落ち着いてから物事の判断や行動をするようにしましょう。
直感と共にある日常が欲しいという場合には、瞑想の練習が一番です。呼吸を落ち着けるということの先にさらに様々なイメージを描いたり、ゆっくりより深い瞑想状態へと入っていくという流れがあるのですが、日常で継続的に練習を重ねていくといいです。これは長くなりますので各種ワークの際にお伝えします。

2017.04.24 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
新月前には、モノを捨てるのもオススメです。空白を用意しましょう。サイズは自分で考えてみてください。今後の自分の未来をどうしていきたいのか、自覚しましょう。なんとなく変わりたいと思うのではなく、節目を作る、これまでと違う状態を起こすことがキーです。
呼吸に意識を向けて呼吸をする時間を作る、というのもありですよね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご利用ください。専用フォーム用意しました。sanaのワークセッションでの、日常での取り組みに挑戦中の方の報告などお気軽に連絡くださいませ。
ワークの報告・連絡用フォーム

2017.04.21 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
一度立ち止まらないと、物事は変更できにくいものです。変えなきゃいけない部分があるとはわかっていても、正面に据えて見るということをまずは避けがちだったりもします。そういう時って、変えた方がいいであろうその部分をしっかりと見ていない、状況把握していない状態であることが多く、結果的に自分の問題点に対して漠然としていることがあります。
変えられるものに対して漠然としているというのは、自らの抱えたままの感情が問題になっている可能性が高いでしょう。やり過ごすことで、解決しない、という現実を無自覚にも選んでいるわけですが、これは日常を振り返れば私たち誰もが何度となく小さくも大きくも経験していることです。
だからこそ、自分で、「立ち止まろう」って思うということは、スゴイことなんだぞって、自覚しましょう。昔からの自分を振り返って、それが新たなことであるなら尚更です。変わろうとしている自分自身に大いに協力しましょう。
何度こけたって本当には問題じゃないのです。もし否定的なことを感じてしまうのだとしたら、今の自分の状態に嫌になってるのは自分自身でしょう。何度かこけるうちに自分を否定し動かなくなる自分と、何度こけても予定している自分の未来に向かって行動し続ける自分と、両者で違うのは心の有り様とそこからの行動です。目に見えるものじゃなく見えないもの、自分から溢れ出る感情によって私たちは左右されているのですよね。
私たちが私たちについてのことにもっと詳しくなっていこうとすることで、実際明らかになるものはとても多いでしょう。

2017.04.18 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
今年はとても美味しいびわの葉茶と出会いました。それは私にとってほどよい味、ということなのですが、嬉しい出来事の一つです。
昨日はまだ瞑想にも慣れていない方のいる「自分と出会う」会の初回でした。たくさん瞑想するといいです。これは回数が大切というのではなくて、外にではなく自分に向かっていくものを積み重ねていくことで、そのうち一段アップするかのようにシフトする時も来るので、そうしたらこれまでの自分のことがもっと客観的にも見えるようにもなるよ、ということです。今は同化してしまっていて、それになっているので、一体化してしまっているがゆえに自分がどういう状態なのかが見えていないのですよね。
これまでと同じ環境に居るままではなく、自分を成長させるような場所に自分を運ぶということも重要です。これまでの日常の中にいるままでは、新しいことは起きないからです。じっと待ち続けているだけでは新しい世界に連れだしてくれる白馬に乗った王子さまは現れないのです。頼りない足りないままの自分で歩き出し、最初は地面を這うようにしか進むことができなくても、求めて練習し学んでいく先に、新しい自分が生み出されゆくこともあるのだと知ることになります。馬に乗った王子さまは自分だったりするのです。


2017.04.15 Sat l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
それはすでにあるもの。そうして居所が不明なもの。だけど確かにそれはあって、私たちの言動の根っこを握っている。それらに無自覚であるほど本人が知らぬ間に強烈に発揮されるもの。
私たちが外にではなく自分に興味を持って探求することから手を離さなければ、自分自身という存在は実に多くのものを見せてくれる、教えてくれる。

2017.04.12 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
時々は大地に素足を着けて歩くのが好みです。アースすることで浄化と活性化とがあるよ、ということも言えるでしょうが、単に素足で歩くのが心地よいですし、頭の中もスッキリしてきます。公園などで足の裏の感覚にフォーカスして、草や土や小さな石ころ、落ち葉や細かな木々の破片などを踏んで歩いたり寝転がったりします。普段の生活では実際に土と触れることがありませんので、お天気のよい日には時々ではありますが行います。普段から土に触れることのない生活をしている方で、理由がわからず今ひとつ体調や気持ちがはっきりしないという方は、試してみるのもあり、かと。せっかくだから早起きして、お茶とお弁当も用意したりなんかして。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご利用ください。専用フォーム用意しました。sanaのワークセッションでの、日常での取り組みに挑戦中の方の報告などお気軽に連絡くださいませ。
ワークの報告・連絡用フォーム

2017.04.07 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
あちらこちらで桜が満開の本日。風がまだ冷たいなと思いましたが、桜の有名なところはあちらこちらですごい人でしたね。
今日のことからひと言。
気持ち新たに何かに向かうという「節目」らしいことを自分に用意するということも大切な練習です。それは、なんとなくではなく、終わりとはじまり、のはっきりとした練習です。その発言と行動は、その内容が自分の責任であるということを示すものですので、自らの意思を問われることになります。自分との約束になります。もちろん自発性をどのように発揮していくのか、発揮しないのか、ということも結果的に明確になるでしょう。
重要なのは目的意識。はっきりした目的や問題意識などを持たずに、なんだかうまくいかないなー、なんとかうまくいきたいなー、問題はあるけどどうしようかなー、どうしたらいいかわからないなー、という風に何かを自分から決めずに曖昧に日々を過ごすなら、それなりの結果が出るでしょう。それでいい場合には問題はありません。何かないかなーやってこないかなーと、目的ある行動を自分で起こさずに何かを期待して待ち続けているなら、それはいつかがっかりすることになるでしょう。自分のことは自分が手をかけてやらねば変わりようが無いからです。労力をかけずに都合よく誰かに変えてもらうことはできません。
春には卒業、入学、転勤、引っ越し、今後の行く先の決定などが多いですが、そういった変化が無い方も、今の自分はこれからどうなろうとしているのか、どこに向かおうとしているのか、今の問題点は何か、変えてゆくところはどこか、考え、意識し直し、行動に起こす、そんなきっかけを用意するといいでしょう。わからないことは、調べたり尋ねたりしなければ、自分がどうわからないのかさえ不明なまま、どこまでいっても焦点が定まらずに漠としてわからないままである可能性がとても高いのです。
どんなに小さくても、目的意識を持って歩き出すことは、自分を迷子にしない、と言えると思います。例え揺さぶられるような落ち込む出来事があったとしても、少しすれば自分が向かっていた本筋である目的を思い出して帰ってくることが可能です。再び歩き出せる、自分に出会うことになります。
今起こす小さな積み重ねが、いつか未来の自分を助けることになるでしょう。やがて、助かった、助けられた、という体験をすることになるのです。宝物に出会う人生の歩き方へ踏み出す一歩は、あなた自身が意思して踏み出すその一歩からです。

2017.04.04 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
4月になりました。今日は寒い一日でしたが、桜は満開に向かっているようですね。
さて、報告や問い合わせにもあったのですが、自分で自分の問題点や改善点を見つけることが充実感に結びついていくといいですね。問題や改善するところがあると思うとがっかりしてしまうということも時々聞きますが、それはそういう問題点を抱えている自分という存在を否定的に捉えている自分が既に存在しているから、です。より変化を好む人や成長していくことを望む人は、自分で自分の問題点を明らかにしていくことにとても積極的です。問題のある自分を否定しません。むしろ改善という行動が楽しい、嬉しいのです。問題のある自分を正面に置いて見ることが可能な状態であるということは、自分を扱うことができるという位置に入っていける可能性が高くなります。感情に溺れている場合には、私は悪くない、自分を責めるなんてひどい、周囲が自分を受け入れるべきだ、などと言い張る自分の方が勝つでしょう。これは自らが変化していくことを受け入れ難いよ、と言っている自分との出会いです。これも同化したままではなく、まずは、ああ自分はそうなんだなとたくさん見つめること、その練習からが次に向かう一歩です。

2017.04.01 Sat l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
これまでピンと来ていなかった事があって、それが日々取り組んでいる中で突然やってくる、とある瞬間というのがあります。点と点が繋がった、気が付いた瞬間って、ぱあっと一瞬頭の中が明るくなったような、広がったような感触がすることがありますね。これ、おめでとう!の瞬間です。自分のこれまでのたくさんの積み重ねがあるからこそ、この瞬間にも出会うことができるのです。次のステップの訪れの瞬間です。自分自身にありがとう!の瞬間です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご利用ください。専用フォーム用意しました。
(すでに常時ご連絡頂いている方々は、これまで通りのアドレスにメールを送って下さってOKです)
sanaのワークセッションでの、日常での取り組みに挑戦中の方の報告などお気軽に連絡くださいませ。
ワークの報告・連絡用フォーム

2017.03.31 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
例えば、今ある問題の原因となっているであろう出来事の、過去のその時の感情を思い出すと、何があったのか思い出すと、どこでつまずいたのか思い出すと、私たちには変容が訪れます。もう手放していい信じ込んでしまっていたものたちを明らかにしていくことで、自分の真実を納得することで、次の宇宙へと大きく飛び込んでいくことが可能になるでしょう。すでにたくさんのことを信じ込んでしまっている、たくさんのことを忘れてしまっている、かつそれらにあまりにも無自覚で過ごしている、そんな私たちの目覚めを待っているのは、自分自身です。

2017.03.29 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
自分の言動を小さくても確実にそれまでと違うものに変えていくことで、起こる現実は変わります。これまでなぜそうしてきたのか、それを明かしてゆくとき、私たちは新たに「選ぶ」ことになるでしょう。

2017.03.23 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
本日、春分。なんだかはじまり感あり。前後は気を失うように眠っていました。そうそう、東京の桜も開花宣言が目前だそうですね。明日は冬に戻るみたいに寒くなるそうですが、それでもやっぱりもう春ですね。

2017.03.20 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
過去と未来、その間にあるのは今という現在で、だからこそ未来を変えることのできる可能性はどこでもなく今ここに居る自分です。
将来を漠然と不安に思い怖れ、心配することばかりの日々の状態であるなら、それは今ここに居ない状態。環境や他者のことばかり気になり自分と出会うこと以上に外を見ている状態であるなら、それは今ここに居ない状態です。
自分の今ここに居なくてお留守にしている状態だと、具体的なことが思いつかないとか、行動することにおいて体が動かない、なんていうことが起きやすいようです。
今ここに居るってどういうことなのか、いったいどういう感じなのか、知ることへの欲求が起き上がってきているのを自分の内側に感じたなら、それはチャンス、でしょう。

2017.03.16 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
環境に対して繰り返すネガティブな自分の様々な発言を、それはいけないこと、と自分を責めて一人で苦しむ前に、自分の言葉として何が出てきてしまうのか言わせてみて自分がそれを聞くという時間を持ってみるといいでしょう。実際に相手に直接言うのではなく、です。でも、相手や環境などに対して言いたい文句や不満や欲望など、を自分に言わせてみるのです。それを集めてみましょう。紙に書くといいです、忘れないように。感情が揺れるような出来事があった日には取り組みやすいかもですね。言ったり書いたりしているうちに熱が入って本気になってくるかもしれません。少しの時間それもいいでしょう。必要なのは自分から出てくるもの、をまず体験することです。
こんなにもそんなこと考えているのか、とか、そんなにも強い感情だったのか、など、自分自身に驚くこともあるかもしれません。それもジャッジせずに自分の中に「ある」「あった」ということをまずは認識するという体験をします。
実は自分の内側から出てきたたくさんのそれらの言い分は、奥底にいる自分が他人にではなく表面の自分自身に言っている言葉、だったりします。自分が自分にかなりな状態でものを申している状態を発見するチャンスです。
自分が自分の様々な感情を受け止めるということがうまくいっていなくて、自分(頭)ともう一人の自分(感情)が相反する状態のまま放置していたり、強い自己否定で自分とぶつかっている状態などが考えられるということです。あるがままの自分ではなく、いい人でいなければならない、正しくなければならない、と力を入れて頑張り過ぎている体験がある方に多いかもしれません。
自分では難しいとか、判別不能だという場合には、セラピストを頼りましょう。他者からの影響で信じ込み食べてしまったものは吐き出すことが可能です。これらをほどいてゆく道はあるのです。

2017.03.10 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
最近、見る夢が毎日なんだか面白いです。これまでとは違う質感と内容で、その内容を見ながら新たな環境について学習している感じです。今は魚座の太陽に海王星、さらにほかの天体が重なったりつながったりしている中にあるので、それもそのはずか、と思います。
日頃のイメージは重要なので、自分の欲しい環境や欲しいもの、なりたいものに関連しているものをたくさんイメージングしてください。それが自分にあって当然だと思い込めるといい感じです。信じているのです。しかし、欲しがりすぎる状態って、「無い、無い。来ない」って熱意をもって言い続けているのと同じだからなかなか現実化しにくい方に自らが協力している状態でしょう。自分に当たり前にそれがある状態を味わうことができると、そのための行動を起こすことも思いついたりしやすいし、実際そう動き出すし、やがてそれは自分のもとにやってきます。
願いを叶えるのってそういった「コツ」があります。

2017.03.07 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
信じてきた世界から卒業してゆくこと、それは新しい信念体系への移行ということですが、自分に染み込んでしまっているものから離れてゆくために必要なのは「それを見る」ことを自らの意思ではっきりと望み、求めることです。どうもこれまで通りのままのやり方ではもう駄目らしいということを自覚することです。
私たちは確かに望めば変わることができるけれど、その際に必要なことは「整理整頓」でありある意味「捨てる」ということです。未来を歩くのに必要なものを選び、必要以外のものは手放すということが、容易にできるのか難しい状態なのか、自分の今を確認しましょう。
たとえて言うなら、これまでの自分の古い習慣を手放していきます。古い考え方を手放していきます。古い対人関係の運営の仕方を手放していきます。ということが必要です。そのためには、必要なものとそうでないものに対してはっきりした態度を自分がとれるかどうかということが肝心です。
ようするにこれは「引っ越し」です。変えることが目的であるなら、あれもこれも持ったまま過去のまま未来へは移行できないのです。仕分けして後始末をきちんとしてスッキリと旅立つのか、あれもこれも始末を付けられずにぐだぐだにしてしまうのか、自分のこれまでを思い出してみるといいでしょう。このままでいいか、そこから変える必要があるのか、自分のいつもの慣れている動き方を観察しましょう。
これは新しい宇宙に渡りをつけるってことについて、その実践のお話です。理想で終わらせるのではなく、確実に起こすことについてです。

2017.03.05 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲