FC2ブログ
日にちを間違えて電車に乗ったその日、目的地は休業日でした。おまけに寝過ごしていつもは降りない駅のホームに降りていました。山々が近くに見えるホームで何度か深呼吸をして、少しのんびりしました。その後、改札を出て一杯のお茶を飲み、帰り道の電車へ。なんだかここに来ることが今日は必要だったんだろうなと思いながら、行きの自分の行動を思い返してみると、わざとその日が休業であることに気が付かないようにしながら、その電車に乗ったなとしか思えない自分の行動に笑えました。しかも前日も明日はそこは休業だ!って口にもしていたのです。もうこれはわざとだよね、ってことで。(笑) そういうことが必要な時があります。そういう時にはそれは起きます。単なるうっかりとかではなく、意味があることなのですよ。その場所に行くというのは、その場所の持つとあるエネルギーの場所に行くということ。必要な時にその場所に行くことになる。自我は呆けた振りをしています。
そんな時、乗換駅で携帯が鳴って、知らない番号でしたが留守電が入りました。メッセージを聞くと知っている名前の人で、折り返すようにとのことでした。そこからが大騒動。アトリエに戻り、スケジュール帳やメモ用紙を準備してから緊張しながら電話をかけました。ちゃんと話しするのは初めての方です。
ここから次の物語が始まり出しました。いつかここに今起きている、起きようとしているたくさんのことを書ける日が来ると思います。ともかく今は、蠍座の30度の終わりに向かって、射手座の始まりに向かって、様々が動き出し始めています。自我はけっこうぜいぜい言いながら懸命についていっています。一日を振り返ると、その場所へ先に行ってきてよかったな、と思うのでした。


関連記事
2019.08.22 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/3478-4d2ff667
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)