FC2ブログ
5メートルほどもあるかと思うような長い棒でその突端の先で文字というか記号というかというものを水面に何度も描き続けて練習していた。円形のドーナツ状のリンクのようなところに水が薄く張ってあり、私はぎりぎり地上すれすれのところで浮いていて、棒の先を見るとスーッと前進する。棒の先を意識しすることでそれは描かれる。正しい文字が見えていて、それを描こうとしている。一週してきてはまた同じ場所に同じように描く練習をしている。何度やってもそこがずれた、ここがうまくいってない、と思えて、描くことを重ねている。意思を練習しているみたいだった。


2019.06.26 Wed l 夢の時間 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/3451-efb5a552
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)