FC2ブログ
考えるというか閃く時間をわざわざ用意するっていうことを時々します。

1548084056570.jpg

山に籠もるとかホテルに籠もるっていうのもなかなか仕事上そういう感じにもしにくいので。例えば、どこかにお茶飲みに行きます。ぽかんとするとか、からっぽになるみたいな感じをわざとすると、そのうち何かがここにやってきます。この空っぽ感はサイズによっても来るもののサイズとか質が違ったりもします。
そうすると、あぁ、気が付かないままに流されていたなぁ、ということに気が付かされたりすることもあります。思い付く流れが始まると、速度が変わります。目が開くみたいな感じとか。次から次へと様々なことが湧いてきたりします。私にとっては、ひとりミーティングみたいな感じです。
「12・吊られた男」のパスを思い出しますね。

関連記事
2019.01.22 Tue l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/3384-e30811ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)