FC2ブログ
これまで以上のあり方や可能性を求めるのなら、その時には、今信じ込んでる自分の世界観の外に新しさはあるのだということを思い出しましょう。私達はいつだって信じている世界、世界観の中に生きている。


関連記事
2019.01.14 Mon l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/3381-19e5783b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)