FC2ブログ
自分の心がいかに動いていないかを知らずに来ていたのに、気が付いてしまったのだというお話し聞きました。こんなにも自分はこころが動いていないし、他者に関心が無いし、それなのに外に向かってこの自分をしょっちゅう受け入れてもらいたがっている、勝手に期待し落胆してる…それが自分だと思います。って、お話しをされるNさんは、新しい立ち位置に立とうと練習している状態でした。気付くときが来た際には衝撃があるものだと思います。まさかまさかの自分の有り様なわけです、そこに発見してしまうものは。
それでも逃げ出さずに、否定もせずにいきましょう。ほんの少しずつ。
見えなかったものが見えるように今は変わってしまった、のですから。これからもたくさんシフトしていけるのです。
冬至、そして直後の満月、が過ぎました。


関連記事
2018.12.24 Mon l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/3369-d114119a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)