FC2ブログ
パスワークの個人セッションをしている方からのお話しです。
とある方は、想像外の思わぬことが突然起きてビックリしたが、よく考えてみるといつかは答えを出すことが必要なテーマであったし、環境の方が動き出して自分を押してきたってことなんだなと思った、と先日聞きました。さらにはこれまでとは違って黙ってなどいなかった自分が居たそうです。パスワークを始めて何かが動き出したとしか思えないと、自分にとっての本当のことにこれからさらに進んでいくのかどうするのか試されているかのようだ、ということを言われていました。
また、とある方は、パスワークを続けてみて、この一年で「見える」ということの意味がまるで変わってしまった、とお話してくれました。ここから先、近付く縁と遠のく縁というのもわかってきて、もう名残は無いのだと。前は、夢を見ない、エネルギーも見えない、というような実感を持っていて、模索状態でした。今ではよく夢を覚えていらっしゃいます。見るということはそこに見えればいいっていうことでは無いのだと実感したそうです。
エネルギーが動き出し活性化していくほどに、過去の整理整頓は進みやすくなっていくものと思われます。「今」の捉え方も変わるでしょうし、価値観が結果的に大きく変わってしまうということも大げさではありません。環境の中で型押しされたような人生では無く、常識から外れていったとしてもより自分らしい生き方を求めている方にオススメのワークのひとつです。


関連記事
2018.12.16 Sun l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/3364-e8843172
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)