FC2ブログ
誰かにどう思われるか、それによってようやっと自分がそこに出現する、あるいはそこに(他者の心の中)自分が居ないことに簡単に落胆する、というのではなくて、どういう環境にあっても自分が自分を出現させることが重要なのですよね。自らを存在させるのは己自身。自分が誰かに存在を認めてもらわないとそこに居ないというふうに自分が思い込んでいるのなら、毎日が期待と絶望かもしれない。
番頭さんは誰かにそう言われたから番頭さんになれてるわけじゃない。そう呼んでもらわないと番頭じゃ無くなるっていうわけじゃ無い。そんなことに一喜一憂しない。番頭さんは自らが番頭であると自覚して仕事をし言動することで、自分を番頭にしているのだよ、なんていう話しが本日出ました。もらうものじゃ無くて責任を果たすっていうこととか。どう扱われるかで変わってしまうようなものなら、いちいち落ちたり上がったり、それは仕事自体じゃなくて人間関係重視だねとか。名前もらったら幸せになれるとか人が言うこと聞いてくれるっていうのじゃなくて、実際の自発的な働きがどうかだよねとか。
どうして番頭かっていうと「あさが来た」の再放送を録画して見ていたりするからです。(笑)
ここにいる、自分ひとつ。もっともっと見つめようって。

関連記事
2018.12.06 Thu l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/3358-769e4170
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)