FC2ブログ
今日聞いた話から。
誰より自分が一番自分を許していない、許可していないことだらけ、であるならば、外に見える人達や環境から自分は許されない、許可されない、ということを信じてしまっている自分がいるということかも、って考えてみましょう。だとしたら、許しが欲しくてしょうがないはず。誰かに認めて欲しくてしょうがない、はず。なんじゃないだろうか? そう考えて自分のことを見つめてみましょう。
そして、外に出現してから、自分が自身に許可出せるようになる…というのは、順序が逆なのかもって考えてみましょう。
たくさんの自分のことの出所は、誰かじゃ無くて、社会じゃ無くて、自分だからです。
簡単にわからないことを横に置かずに考え続ける、継続的に探求し続ける自分というのを、今よりも少し大切にし始めると、何かに気が付く時がやってくるかもしれません。その解けそうに無いパズルを作ったのは、体験を望んだのは、いつかどこかの自分自身だったりするのです。


2018.11.03 Sat l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/3328-cb802719
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)