FC2ブログ
私の出生天体、天王星の度数はサビアンシンボル26度「香炉を持つ少年」というもので、ずいぶん前にワークでお絵描きをした際に、私は仕事仲間の車に乗っていた時に追突された事故の直後の首のむちうち状態だったのも覚えているのですが。とにかく具合が悪く。それでも片道9時間ほどかけて移動した後に描いた絵でした。具合が悪いぐらいがちょうどいいっていうのもなんか可笑しくて然りだなとか思い出します。その時に変な集中力で壁と窓の方に向かって描いた絵も覚えていて、っていうか忘れられるわけは無くて。それがその後の人生を左右しているといってもいいくらいだからです。それは私の4ハウスのルーラーでもあり。
人生のどこかで、かけらかもしれないけれども自分の本当を出すことの出来る環境とタイミングに出会うことがある、それが起きるということは、その後を変えてしまう、変わってしまうという可能性との大きな出会いです。私の場合はそれがある時、出生天体の度数のサビアンシンボルの絵を描くことでした。10年以上の親の24時間介護という継続的なことを続けたことがあるだけで、何かをちゃんと学んで試して結果出しながら進んでいくなんてことの出来なかった、地上のいろんなことにただうろたえていた私が、徐々に変わっていくことになったきっかけのひとつです。


2018.10.27 Sat l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/3316-9e5bcf76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)