FC2ブログ
朝からの用事の帰りに。

cafe2

お茶を一杯いただく時間。思い出したことについて。
それを聞いて、それを読んで、やろうと思ってやってみてるのにまるで出来ない、思い付かない、考え及ばない、「聞いた話のそれ」を行動できない、という話しを聞きました。で、思うことが「自分は何でできないんだろう」「自分はダメだ」ということだったり、落ち込んだり葛藤したりするということが続くのだと。
「それ」は聞いた話で読んだ話で、自分が何かを求めて探している中で発見したことじゃないっていうもともとのことに気が付かないまま、ただ聞いたまま読んだままを自分の中にコピーして、それがどうも正しそうだから、欲しがって手に入れようとして、だけれどもそのようには手も足も口も動いてくれないし、表面だけで根本的に真似さえ出来てなんかいないってことに気が付かないまま、それがいい、それやろう、と思っているのになんで出来ないんだろう、思い付かないんだろう…、と悶々としている、という風景のようです。
「それ」を端から自らが求めて探していたわけでは無い、そんな自分のことを思い出せるといいね。それを探し求める心や意思が発露する自分へと目覚めて、探して探して、試して実践してかけらのようなものを集めて、何かを掴んでいくということ、体験によって成長していく道を歩くという経験がきっと必要で。外にあるすでに存在している正しそうな何かを知って、それをやればいいんだ、って言って、やってなんとかなるっていうものじゃ無いってことを、今知った!という体験の最中にいるわけで。それも大切な節目なのだと思います。それさえあればそれに任せればなんとかなる、それがいいと決めたのだからそれが自分から勝手に出るようになる、幸せになれる、幸運がやって来る、というものでは無いのだよ、ということを本当に知るって、そういう体験が出来たなら、それはそれで相当にラッキーだぜ!って思うのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワーク&セッションでの日々の取り組み、報告などは気軽にこちらから。
ワークの報告・連絡用フォーム

関連記事
2018.10.15 Mon l 散歩道に l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/3301-a8be5ad1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)