FC2ブログ
夢や瞑想で見たものは、当初わけがわからなくても、突然火花が走るみたいに何かが起きて「あっ、そういうことじゃん!」って理解できてしまうという状態になることがあります。気付かされることがそこにはあります。そして後々のためにも記録は大切。メモ書き程度でも書いておくといいです。
詳細は、はしょって。最近どうも気になっていた、場所を決めるってことの、それは外のことだと思っていた部分があるわけです。どこからか来る脈絡のないそうしたいという欲求をそのまま鵜呑みにして判断していた自分がいたので。ところがそれはここのところ数日経過する中で、よりリアリティを増してくるものがあって。それは体調にも表れる。
なので、わざわざ問いを抱いて探求、瞑想へと向かってみると、そこは腸の中でした。その中に住んでいた様々な生き物たちは一度ここで一掃されてゆく。そこに居れば波がやってきて思わぬ状況に運ばれてしまうという体験になるのだが、全体から見るとこれは調整の一環であって、前進である。
降りてくるもの、流れ込んでくるもの、を落とし込む場所作り、場所を用意するとはこういういうことだったのかと理解。環境を整える必要がある、と知る。外にある場所をどうするのかとか、そういうのではなくて、我が身のこと。ここをどうするのか、受け止める場の準備が進まねば、おそらく今後の予定的な行動をすることにも繋がっていきにくいか遅れる。自我がまだ無自覚な予定。おぼろげに気が付いているこれから、の。

2018.10.03 Wed l sanaの瞑想記録 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/3290-6a943a30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)