FC2ブログ
一日雨が降り続いている都内です。
9/16の瞑想でのメモをここにも記録。扉を開けて入ると上昇し始める。一度停止し外に出ると、部屋の中へ。目に入ってきたのは壁紙の色と柄、椅子。窓からの風景からも、そこは古い時代のフランスのよう。椅子に座ると、くるっと向きが変わり上昇し始める。移動していると思われたがいつのまにかチューニングしているという風景に変わる。それと同じように自分の体が溶けて形を失いだんだんと長く伸びていく。長く伸びてしまったまま移動し、その身体の先端に触れた方に意識を向けると、部屋のような空間に自分はいて、そこで緑色の水のような気体のようなものに覆われていく、まるで沈んでいくように。ハッとする、すぐ近くに緑色化している半透明の龍がいる。大きな洗濯機のような中に沈んでいる私に、龍から「下へ」と伝わってくる。すると、まるで当然という感じで、ひとつがひとつに向かって少しずつ染みていき、やがて自分だけがそこにいて、緑色のものも無くなっていた。そこからさらに前に進んでいくと龍のような存在がいる場所へ。今度の龍は、よく見知っている龍とは違い、極端に大きなつやつやの黒い目の顔の、女王ぽい存在と王のような存在の静かな二人がいる。液体金属のような柔らかいような顔周りがやけに印象的。「予定通り」と女王らしき方から伝わってきた。命令や指示では無く、そうなのですねと私の意思確認のような感じ。ここまでで肝心なことは終わったようで、あとは帰り道へと。

瞑想の練習法をお伝えしたり、セッションでの誘導瞑想などもしています。旅先やターゲットは様々。体験したことや見たものの解釈のついての手がかりのようなこともお伝えできることはありますが、日常での様々な練習をしてたくさん実践していただくことをオススメしています。希望の方はその都度セッション時にご相談ください。

2018.09.21 Fri l sanaの瞑想記録 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/3279-46e54e1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)