FC2ブログ
とある誘導瞑想で参加者同士が体験したものにとある共通しているものがあって。それぞれの日常はバラバラで、目的や欲求さえもまったく違うけれど(表面の自我の認識上)という中にあって、それでも、ヒントとなる大きな存在とかエネルギーが同じってことはよくあります。より大きなエネルギーの対応範囲は私たちの考える「個」のサイズとはまるで違っていて。
やがての先に存在する自分の可能性を目指してひとつずつ、今を受け止めつつ行動を起こしていくといいね、ということでした。
おひとりは、そのあとすぐにそのままお出かけして、大きなエネルギーに出会いに行ったそうな。キュウリとも出会ってかじったそうです。


2018.06.29 Fri l 誘導瞑想 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/3234-6ebdb452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)