この5月には呼吸器系のメンテに意識を向けることになった。もともとから弱い場所である。双子座は8ハウスで、ルーラーである水星が蠍座で12ハウス、という作りで。3歳になるかならないかで小児喘息発症し、小学校は卒業できないだろうと専門医に言われていた。当時飲んでいた薬は子供には危険で、その後に製造禁止となる。たくさんの子供たちが後遺症に悩まされることにもなった。
小児喘息はとある出来事によって奇跡的に13歳のとある日に、突然終わったが、風邪を引きやすいとか、呼吸が苦しくなりやすいという軽い特徴は続いた。
風邪が長引くと気管支炎、喘息の発作に近い症状へ、という流れになりやすい。近くに専門医もいて大きくは心配いらないが、今回のことで他の様々を見直すことになった。より好きなことを伸ばしていくために、より充実した仕事していくために、いつか帰っていく時のために。


2018.06.09 Sat l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/3226-3d013cf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)