FC2ブログ
私が悪いんじゃない、何かのせいだ、誰かのせいだ、環境のせいだ、というような思いを体験したことがある人は多いと思いますが、実際に何がどうあろうと「本当にあなたは何も悪くありません」というのが真実です。
あなたはそう聞いて、安心するでしょうか? 楽になれるでしょうか? 逆になぜかしら不安感さえ感じるでしょうか? ただ自分の内側に起きていることをただ感じましょう。
「私は悪くないもん!」と言いたい感情が自分の内側にあるとして、そう言いたいのには「理由」があります。過去のエピソードがあり、そして自分は間違っていないんだと言いたい理由を持っています。
その「理由」ってやつの存在を自覚していますか? 
本当に自分は悪くないのだということを理解し、自分自身がそれを信じた時には、おそらくは「私は悪くなんかない」って他者に言いださなくなるでしょう。手に入れたものが二度と失われることが無いと知っているからです。
これは自分自身に少しずつ近寄っていく道の先にある、たくさんの「物語」のひとつです。

2017.11.12 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/3134-0f29b3b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)