しなくちゃいけない、しないと進まない、やらなきゃ現状が崩壊する、やらないと間違いだと言われる…、このように何かのせいで自由にならないけどやらなくてはならないのだからやろう、と言って行動を起こすということが私たちにはたくさんありました。しかし、それはもうそろそろ終わりにしていきましょう。ほんの少しずつでも好んでやっている自覚を増やしていくのがいいでしょう。
今日起きていることがどんなにしんどいことであっても、これを生かす現場をこのように未来に持とう!という積極的な現場のイメージと意思を先に用意していくことで、起こすことも起きることも実際に変わっていきます。例えば、先に何かを勝手なほどに決め込んでしまって他の発展的可能性の道を自らが無自覚に断ってしまっているのかもしれない、という自分自身を発見してみよう!という気持ちからが、今まで見ようともしてこなかった方向を照らす始まりになるでしょう。
さらに日常において、自分の好きなことを好きでやっている自覚というものを持つこともひとつずつ増やしていきましょう。
ひとりで立つことがままならず、誰かに褒められることやピックアップされること、面倒を見てもらうことなど、何かをしてもらうことへの期待が自身にあるなら、より現状を自覚していくことが重要です。おそらくは、足りないものがあるのです。自覚出来ていない欲求が早く見つけ出してって言っているのです。自分から自分への手紙です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワーク&セッションでの日々の取り組み、報告など気軽に連絡ください。
ワークの報告・連絡用フォーム

2017.08.21 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/3100-00bfa22a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)