次に向かうための新しい取り組みや考え方を採用していくときに、その新しい基本になるもののことを忘れてしまうのが表面の自分でもある、ということを忘れないでいるために何度も繰り返し考えるようにするといいかもしれません。私たちは、一度や二度決意したからって、気が付くと違う方に傾き、気が付くとずいぶんと偏っている、それも私たち人間にとっては当たり前のことなのだと知っている人は最初からその心準備をしようとします。そんな自分を決して自己否定せずに、感情に溺れたままでもなく、捉えていこうと練習するでしょう。過程はとても大切です。

2017.08.12 Sat l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/3096-0fa9dd5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)