変化の必要がある時には、率先して自らの問題点を捉えて積極的に自己に改革を起こしていくか、それともタロットの16・塔のように雷に打たれるということで外から衝撃を受ける形で変わらざるを得ない状況を呼び込むか、というどちらかを経験します。
これらの場合、例えば占星術でタイミングを見ることも可能でしょう。自分の出生図に対する現在の空模様であるトランシットとの関係とか、現在の空模様のカタチに表されているものとか、様々な見方もあります。
例えば環境からの衝撃を待たずにそれを自らが実行するなら、これまで取り組んできたことを立ち止まって見直しをするチャンスを自分に与え、新たな意識や問いかけ、新しい視点でのテーマを設定して、再び新たな姿勢で行動を起こす、というような場合もあるでしょう。これまで懸命に取り組んできている過去、積み重ねがあったからこその、小さな意思の発露が起きているんだよ、ってことです。
ここ最近の空模様からの状態を見ると、今の時期はシフトが肝心、ということかなと思います。次なる成長のためのシフトですね。この変わり目の前後の境目を私たちは通過するので、人によっては具合がよくなかったり、出来事や他者との関係で落ち込んだりする形で体験する人もいるでしょう。
どちらにしても言えるのは、自分自身に対しての自分がひとつ成長する時だ、ってことかなと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワーク&セッションでの日々の取り組み、報告など気軽に連絡ください。
ワークの報告・連絡用フォーム

2017.06.12 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/3065-a7fcfc65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)