それはすでにあるもの。そうして居所が不明なもの。だけど確かにそれはあって、私たちの言動の根っこを握っている。それらに無自覚であるほど本人が知らぬ間に強烈に発揮されるもの。
私たちが外にではなく自分に興味を持って探求することから手を離さなければ、自分自身という存在は実に多くのものを見せてくれる、教えてくれる。

2017.04.12 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/3033-4db6276d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)