自分の願いを叶えてゆく毎日の過ごし方のヒントのひとつとしては、願いが叶って自分の生活の中に入ってきた時に当たり前にウェルカムしているかどうかということです。結果だけを見ていて、欲しがっていて、後はイメージが湧かないというのでは願いはかなり遠そうです。願いを叶えてゆくということは、毎日の生活の24時間の中にそれがどのように「存在」しているのか、それが「ある」毎日を具体的にイメージ出来ているかどうかがポイントになります。招く準備が出来ている状態なら、それを生きながら、こだわらず執着せずにあとは当たり前にやってくるのを自然と待つのみ。
来るか、来るか!と言って待つ場合には期待が入っていることがありますので要注意です。それが来ない、何で来ない、あれもやったしこれもやったのに…と徐々に落胆していき、その後にはとうとう「何で来ないんだよ」とキレる流れになりやすいようです。
これは自分が発端であるはずの欲求、願い、という存在と仲良くなっていない、協力し合っていない状態です。願いを立ててはがっかりする、という信念の中に無自覚に生きている可能性を確認してみる必要があるかもしれません。

2017.01.04 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2981-f92e0bc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)