雨が降りそうな海辺の午後。とある場所に到着して、見つけたカフェでスープを頼んだ。またたく間に私の上空のぶ厚い雲は円形にどんどん広がって青空を見せた。あー面白いなぁと思ってその移り変わりを眺めていて。すると、まだ雲の残るところから飛び出してきた強烈な光がパァッときらめいて、ハッとして自我が日常意識を持ち込んだ途端、それは青い空の向こう側へと急カーブを描いてあっという間に消えていった。そんなとある日の小さな旅のひとコマ。

point

なんだっただろうね、あのきらめき。一瞬の。丸いお皿みたいな青い空も。
豆や野菜がたくさん入ったトマトのスープを食べつつ、ぼうっとしているうちにその土地にフォーカスして瞑想状態であったのは確か。
他には誰も見ていなかったみたいで、騒ぐ人もおらず。ごく当たり前の静かな海辺。

2016.10.30 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2942-49718e11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)