自分が目的を用意し、練習や積み重ねを実行し、例えば1年経過した時に途中結果が生まれます。その結果を見ることは大切なことなのだけれど、実際にはその一年間の行動のせいで「私という存在」のあり方が変わってしまっているよということに気が付き驚くでしょう。「私」を変えたのは「私」なのです。もう少し詳しく言うなら、あの「私」を変えたのは目的を決めた「私」であり、くじけそうになりながらもなんとか練習を重ね続けた「私」であって、今ここに居るのは行動を起こすということと途中結果を手にしてしまった「私」です。
自分の意思で起こした経験は必ず身に付き自信になるから、重要なのは誰かに言われてやるのではなく自分で決断して行動を起こすことです。
たくさんの方々の歩き方、実践の仕方を拝見し、お手本としながら、私も自分で様々なことを練習しています。今もそれは続いているし、これからも続きます。学ぶことは生きること。より知ることは、より生きること、と関係が深い。より実践していく人になり続けてゆくことを意識しつつ日々歩いています。

2016.09.29 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2931-ad140ac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)