自分に興味を持つと、もっともっと自分の言動に興味を持つと、さらにいろいろなことが解き明かされたり、何かの改善のきっかけを手にすることにもなったりします。本当に自分のことは見えていないことが多いものですが、今よりはもっと見えるようなところに移動することは可能です。まずはそうしたいかどうか、が重要。
自分の方ではなく外を見て、他者や環境を見て、見ながら自分がどうするか何発言するか、どう言ったらどう反応されるか、それによってまたどう反応するか…というようなことに意識を向けている状態だと、これが止まることなく延々と続きます。疲弊します。他者から良く思われたいからいい顔してる自分がいる、ということも時々聞きますが、自分の欲求にもっと近寄っていこうとすると違ったものも見えてくるでしょう。例えば、良く思われたいというののが本当の欲求なのか、親密になる人間関係が欲しいというのが本当の欲求なのかによって、話がまるで違うからです。行動の起こし方が、です。欲しいものを手に入れるための行動の仕方や話し方というのは、やはりあるのですよね。無自覚に欲しいものを手に入れられない言動を繰り返していながら「欲しいのに入らない」と嘆いている場合もあるのです。自分以外の人に、そこまでを透視して面倒見てくれたらいいのに、という場合もあるでしょう。強烈な依存。それにも原因となるものが過去にあります。不要なものではなく、自分から出るものはどれも大切なものです。より詳しく自分に向かいたい方は専門家に助けてもらいながら進めていくといいです。

2016.04.19 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2874-87363017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)