手離せるものは手離していこう、って思うことからはじまる。特に過去の出来事から維持され続けて不具合を起こしている場合の感情の浄化は心を決めるところからがスタート。
新しい方法論を知ったような時には「では、私はどうしたらいいですか?」と先急いで言う前に、まずは自分の胸に手を当てて感じてみよう。本当にそれをやってみたいのか、どうなりたくてという目的がはっきりしているのか、出所を感じてみよう。もし自分が自分に対して本気になっていなければ、そこには生気は入っていないってこと。いい結果だけを求めているから焦ってるってことも私たちには時々ある。重要なのは自分から発露する目的意識。
明らかに汚れてから、汚れていると見えるようになってから、ようやく掃除しようと重い腰を上げる、というような動き方は「浄化」という能動的な行動では無いんだよねってことをあらためて自覚しよう。掃除すれば部屋が自分を幸せにしてくれるわけではないし、何か素敵なことが降ってくるわけでもない。明らかに汚れている状態になる前に日頃から常に磨いていこう、という心がけのようなものが自分の内側から発生しているかどうかの方に本当のことは隠されてる。隠されている宝をひとつずつ探し出してゆくのは私たちそれぞれの喜びの課題とも言えるかも。
「開運」って自分と出会うことに真剣になることがとても大切。

2016.03.18 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2856-740096a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)