小さな幼子が先頭きってその背中を見せた時、親父は決めたそうな。ちゃんと立とう!って。話しながら涙する男に歩み寄り、ティッシュを差し出す3歳の息子でした。本日のセッションメモ。

2016.03.16 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2855-1c4e653e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)