自分を見直す、立ち方を変えてみる。そういう行動を日常の中で実際に起こすと、積み重ねの中で明らかに変わっていくものがあります。要は焦らないこと、ですね。小さな目標をハッキリと掲げて、時には紙にそれを書き起こして、何ヶ月間で取り組んでどこら辺までを出来るようにする予定なのかを明確にすることがポイント。明確でない目標設定に結果は出ないものです。もっと○○できるようになりますように、というようなあり方では具体的ではないので、何をどのくらいいつまでにどのようにできるように、と設定するのかが重要です。数日で結果を出せる目標、数十日で結果を、数か月で結果を、と実行し続けているうちに、目標設定と実践、そして結果を出すということが、段階を経て上手になっていきます。
今は、3月の春分までの目標をひとつ立てるとか。もっと短くなら、1月10日は新月でしたから、次の新月までの約一ヶ月を目標設定して日々歩いてみるとか。それは結局、3月の春分の頃には今後の1年の動き方の目標を設定する準備、用意にもなるはず。

2016.01.15 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2832-b4f51dbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)