先日、平田オリザ原作のアンドロイドと人間が共演したという「さようなら」という映画を観ました。監督は深田晃司。当日は急に思い立って観ることにしたのだけれど偶然イベントと重なっていて、映画終了後にトークショー&アコースティックライブがあり。監督とプロデューサーと挿入歌のロックバンドのアーティストと。切り取られたようなひとつの窓の風景がメインで進行していく静かな物語。個人的にはススキが風に揺れている、大きな空に雲が流れ続ける、というような風景が好みでした。

2015.12.12 Sat l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2817-42497cc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)