Hさんが、ひょっとして○○に妖精がいますか? と言った日を思い出すこと度々。それ以後、思い当たる節がいくつか。昨日もそれを思い出さずにはいられない出来事あり。ほんの小さな小さな事件ですので、きっとおそらくは皆さんの日常の中にもそれらしいことは起きているのだろうなと思うのです。その存在をそうっと感じてしまう人には特に。これもコミュニケーション。関係性のあり方が表れますね。

2015.12.07 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2815-0f378a11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)