今日のセッションでのこと。自己探求の醍醐味というか、自己を発見して解体していく中で見つかる成分のようなものとの出会いが起きているのを目撃しました。どこまでも整理整頓していくありかたで自分の無自覚さに向かうというワークを続けている方が、また一つ次なるステージに向かい始めていました。あんなに絶望しかなかったというのに、いつしか自分に対して笑うことになるのですよね。愛ある笑いです。許し、とも。

2015.12.06 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2814-e5e8fac0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)