いろんな箱を開けては不要と判断したものを手離しています。ちょこちょこ見つけては閉じる。場所を変えてはまたちょこちょこ処分の袋に入れる、という繰り返しで。数日スパンで取り組んでいる場合の時には特にそうです。一点集中のやり方ではありません。そうして2度も3度も同じ箱に戻ってきてはさらに手離せる気持ちになっていて不要と思うもの、というのはやはりあって、段々と「これからの未来を作っていく私にとって今いるもの、もういらないもの」ということに集中していきます。小さいものから大きいものまで処分していきます。
保管しなければならないものについて新しく場所設定する際には、私の場合は、テーマを決めた箱やケースにその関連事項のものだけを考えずにぽいぽい入れていきます。慣れない間はラベルを貼っておくのも手ですよね。レシート&領収書を月別に分けながら保管するとか。支払予定のもののメモとか来た請求書、毎月確実に支払予定のあるものなども場所を最初から分けておくと間違いや忘却という失敗を避けられます。
空白が生まれた時、部屋が新しい息の仕方を始めたかのような気配を感じることがあります。自分がほんの小さくまた次へ、生まれ変わっていくような気がします。新しい私で新しい未来へ。

2015.11.29 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2808-94ee00b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)