カタチが変わろうとしている。おおもとの部分ね。これまで動かなかった部分が久々に動き出す、ということでもある。構造が変わる時って、目の前の現象としては「16・塔」のカードのような印象を表面の自我が体験するように思う。けれどもう一つの側面の自分はそこで何が起きているかを観察しつつ、さらにもう一つの自分が進み行くことを自我が邪魔しないか見ている。
そう言えば、昨日はセッションで、見る夢に恐怖でうなされたりする時は新しいものに出くわしてる時で、本当には恐怖じゃなくて、祝福なんだよということについて話をしていました。自分の感情問題においてのネガティビティや死霊、生霊などという場合のものを除いて、です。わからない時には各種専門家に相談しましょう。(笑)

2015.10.25 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2786-5515daa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)