先日、なんでもクラシックカーのレースでのチェックポイントが日本橋で、ということで日本橋から原宿にかけて走行する中で、偶然にも真っ赤な車に乗った堺さんが止まっているところに出くわしました。赤い車はぴっかぴかで星みっつです!の堺さんそのままでした。
それで思い出したのは、自分が車を運転していた頃のこと。まったくもって普通の車ではありましたが、当時20歳の女子があんまり乗っていなかったであろう「カローラFX/GT」の中古を探して、革のハンドル、シフト、後ろは購入した時に勝手に付いてきた電光のスピーカーが色を放つという、決してお上品な世界ではありませんでした。(笑) 私にとっては、それはよく走る車で、夜中に音楽聴きながらわりと人のいない無料の自動車道をずーっと走ってた。片道1時間くらいを走りながら人生を考えてた。けれどその後の日本のあちらこちらを旅して走行していた時に乗っていたのは三菱の大きめのボックスタイプの軽四、ミントグリーンです。この辺りが可笑しい。その頃の人間模様や仕事も思い出す。風景って変わるものです。今は徒歩&電車です。

2015.10.22 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2783-5644faeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)