12月に生まれて初めての舞台に出る人がいます。小さな発表会なのだとは聞いたけれど、よく聞くと入場料が発生する公演らしい。どうも1時間以上の舞台の中での3部構成で、その最初に新人の2人舞台で約20分ほど演じるらしい。先生の演劇が最後にあるらしい。ということがわかりました。演じる作品は、なんと今回のための書き下ろし。もうすでに演出家の先生もいる前での練習だそうです。話を聞いているこちらがドキドキしてきます。(笑)
彼女は演技の勉強を始めてまだ間もない感じですが、縁した先生がテレビにも出ている演劇人ということで、即発表という流れを新人に与えているみたいです。彼女は生まれた時の図で、9ハウス獅子座の木星があって、さらに現在木星期。木星期とは44歳位~54歳位の10年間ほどを言います。人生にも迷い、現実もネガティブエネルギー強かったり、それでも自分をあきらめたくないという思いの中で、何もわからない中をとにかく結果を期待せず泳いで模索して、ぶち当たったご縁に乗っかってみて、継続し続けてみて、という中ではじまっている物語。
確実なことがひとつあります。本当に嬉しそうです。

2015.10.04 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2771-74313243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)