そこに向かう旅は、知るという旅でもある。今の自分のままの、ではなくなってしまうことを受け入れるということでもある。私たちは知るということで、それまでの自分に実はさようならしているということでもあって、それはさらに実際行動に生かされてしまう「知る」であるならば、なおさらのこと。表面の自我である私という存在は、これを怖がり、避けようとさえすることも多い。成長するということは、我々にとって、怖いこと、でもあるのだと、知ることは重要なことの一つかもしれない。

2015.08.24 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2749-6a650168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)