自分の中に発生してしまっている感情を瞬時に無視して、その場をやり過ごす、ということを私たちはたくさん自分にしてきているのだなぁと、今まさにやっちまったよ!と、振り返ることができるようになった時からが、固定化されている自分の型を変革していく挑戦可能な位置に立った瞬間です。自動運動してしまっている部分を自覚的に見ることができるということに、まずは驚き、喜んでください。
これは、自分に飲み込まれている私、ではない私が発生している瞬間です。その私の発生があってこそ、何かを変えるための新しい動きを自分にさせてあげることができるわけです。この自分の出現を、まずは喜びましょう。
新しい動き方や受け取り方を用意して自分に実際行動させていくことは、積み重ねが必要になっていきますが、自分の変化に敏感であることが重要です。自分に何が起きているのか、常に知りたいと思う心が大切です。必要なのは、自分への判断ではなく、自分という不思議だらけな生きものへの興味です。

2015.08.16 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2745-4035aa8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)