占星術初級クラスの方から質問いただいたので、ちょっとしたポイントを書いてみます。例えば金運をテーマに自分の出生図を眺めていたとして、出生時間がわからない場合も以下のいくつかのポイントをチェックしてみましょう。まずは簡単に。自分が個人的に使うお金というところから見た金運。金星が何のサインかということも見ながら、他のポイントも見てみましょう。
・牡牛座に天体があるかないか。(天体がひとつあるだけでも普通以上に金運はあるだろう)
・山羊座に天体があるかないか。(人並み以上に働く力や働く喜びを持っているとお金は増えるだろう)
・乙女座に天体はあるかないか。(先の見えない冒険はしないだろうしきっちり管理する傾向があるからロスが少ないだろう)
ちなみに風の星座が多い人は、お金をまき散らし、自分でとどめずに手放します。仲間におごってわけちゃう場合とか。時々手放し過ぎます。たまりませんがためる気はそもそもない、流れることに重きを置いているのです。「金は天下の回りもの」ってやつですね。しかし、大きく回して流せば大きくまた入ってきたりするでしょう。
自分なりの使い方とか、手元に置く置き方とか、ため方など、特徴を掴んでいくといいですよね。

2015.03.30 Mon l 占星術 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2616-1c88dd0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)