願いがあったとして、ただ漠然と叶えたいということが続いている場合には、なかなかに現実化しないものだなぁという経験をすることになりやすいでしょう。
昨日のワークでは、今の自分の欲求、願いをまずは明らかにし、それが叶っていない原因や問題と感じているところを出していき、さらにはそれが本当に問題名なのかひょっとして幻想なのか感違いなのかということを見ていきました。願いと問題点がまったく別のものなのに一つのものとしてくっついていたという場合もあります。次には、心の中の何を手放してどのように解放していったら、願いが手に入るでしょうか、ということも見ていきます。最後は願いを手に入れている未来ビジョンを瞑想の中で体験しました。
頭だけではなく日常の中で身体全部を使って、願いに向かうこと。これがヒントです。

2015.02.22 Sun l 誘導瞑想 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2595-d7c9b5e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)