アートクレイシルバー(銀粘土)で作るほんの5g~の純銀作品。その制作風景や作品のカタチ、選んだ石の色などから潜在的感情を読み解いて、自分自身とさらに深く出会っていこうというセラピーが「立体ライフシンボル」ですが、本日制作した作品は、この冬至&新月というところからも2015年を歩いていくための皆さんのお守りともなるでしょう。
願いのひとつずつを現実化していく中で肝心なことは、自己を否定しないということです。否定感情があると、起きる現実をひっくり返したりもしますから、結果的に喪失感との出会いを作ることにもつながります。時にそういった体験が必要な時もあるでしょうが、人生の中で自分の未来を意識的に作っていこうかという時代に入ったなら、ケアが必要です。求めるならば、その道を照らしてくれるような仲間や助けとなるような存在との出会いがもたらされるでしょう。

2014.12.22 Mon l ライフシンボル l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2544-3434331a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)