昨日は4人女子チームでの占星術初級クラスでした。今回のテーマは水星。それぞれの皆さんの水星状況を確認したり。水星は、その人の知性のあり方、神経の発達とその過程や向いている方法などを見ていくことになります。わかりやすく言うと、その人にはどんな勉強法が効果的か、とかですね。
まとめとして、出生図にある水星がどの星座(サイン)にあるか、での特徴は以下です。あ、時間が無いので、半分だけ。
牡羊座は直感的思考で、思い付きを押し出す。牡牛座は五感の確認による思考で、繰り返しが大切。双子座はころころと変化する思考で、弁がたつ。蟹座は感情による思考で、共感するものを真似ていく。獅子座は、独自な思考を求め、内容以上に表現自体が盛られていく。乙女座は分析的思考で、実用的で批判上手。

2014.12.18 Thu l 占星術 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2541-b1385e53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)