今日は、本当の自分の喜怒哀楽の感情や直感とともに生きていくことを少しずつ許していく流れの中にある、という方々とのご縁の日でした。抑圧とか我慢とか、自らの素直な感情をありのまま感じないとか表現しないということを訓練してきてしまっている場合は、すぐには自分の感情を素直になんて感じられないものです。だから問題ではありません。できないなぁと思いながらも、新しいやり方の練習、積み重ねが重要です。
信じてしまっている世界を変えてゆくのですから、時間はかかるでしょう。かかったとしても、変えることが出来るということに変わりはありません。変わりたいなら変わっていけるのです。まずはその気持ちを一瞬ではなく維持し続けて取り組んでみましょう。気分の善し悪しに振り回されること無く、願う感情、意志を維持できることが肝心です。これも練習だったりします。練習は新しい習慣を作っていくことにもなるので、日々の地道さは宝物です。
もっともっと自分を解放していっていいのだと知ることは、次への大きな一歩になるでしょう。

2014.12.07 Sun l カウンセリングの現場から l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2532-e0396abe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)