このタロットのワークの会は、わりとディープな話がぽろぽろっと出てきますよね。準備の出来ている方がその場にいらっしゃるからです。良い悪いではありませんから、これは進んでいく中での環境や風景として見ているわけですが、上にも下にも通常よりも少し行き過ぎたところ、にあるものについての話が多くなりがちなようです。
羽目を外す、ことは宇宙を広げることになり得るのと同時にそれまでの自分のままではいられなくなる、ということでもあります。否定性だけではない、片方の感情だけに同化しない、新しい捉え方でここも理解していくといいですよね。

2014.12.06 Sat l タロット・RV・探査など l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2531-f0bf6a77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)