昨日のタロットのワークは、どのように質問と答えを出していけるかというとても具体的な実践編でしたね。瞬間受け入れたビジョンをどう言語化していくか、クライアント側の欲求をどう理解していけるか、本当の欲求にたどり着くには、というようなところについての学習となりました。参加者の方々も次のステップだなと、思われたようです。この日は飛び入りで参加のSさんの存在も大きかったです。タロットは自分と出会うためのものである、そしてそれには人それぞれの本性にあったスタイルがあるのだ、ということを、再認識した日でした。

2014.11.15 Sat l タロット・RV・探査など l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2510-e76134db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)