今日は大アルカナ2日間コースの2日目。実践練習をメインに、クライアント役の人があまり何も言わない状態でも、どんどん見えたビジョンをわかりやすい言葉にして話していく挑戦をしました。
これでNさんは、来月ニューヨークへ。Nさんは、すでに先週の1回目からのこの一週間の間に、友人や家族などを相手に実践練習してきたというのですが、なかなかの手応えだったようで、スゴイ!とか当たってる!というような言葉をたくさんもらっちゃったようです。Sさんは会社で大暴走して落ち込んだものの、どうもそれさえもが押しの強さで受け入れられていくような感じ。Oさんは、自分の持っている傷が災いしタロットの読みがずれ込んだり特定の方向へと流れていくという、クセをありありと見つけることが出来ました。今回のこの顔触れの3人での共同作業としてはとても動きがあってよかったと思いました。お互いがフォローし合える関係が出来ていたし、基本的に伸びていくこと、成長していくこと、発見していくこと、に喜びがあふれていくような流れでした。次回からは小アルカナスタートですが、ニューヨークから帰っての11月末に揃ってから開催です。さらにはこのチームが小アルカナ終了後の次の発展系としての勉強&練習会を希望とのこと。わかりました、ひとつずつを進めていきましょう!

2014.10.11 Sat l タロット・RV・探査など l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2471-1f6b2ea3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)