今日はタロット大アルカナ2日間の初日。あっという間に走り切りましたね。今回は全く新しい覚え方、というより出会い方でしたよね。覚えないやり方。見えてしまったビジョンを大切にします。で、実践あるのみ。基本の意味はあとからいくらでも知ることは可能です。
なんといっても参加者のNさんが、今までの人生でタロット占いしてもらったことも無く触ったことも無いという方で、されどなれどこの度は「来月行くニューヨークで占い師してくる」という目標設定をしたため、私は何とか実践編をお伝えせねばならなくなったわけです。(笑) タロットの世界観と繋がるということや、自分なりの始まりの儀式、エネルギーの解放と蓄積。アファメーション、質問の起こし方、聞き方、答え方。ビジョンを受け入れること、象徴、そして解釈への挑戦などなど、という本日の内容はすべて実践的な形を取りました。
で、初日で思ったことは、イケるよ!でした。同じく参加のあとの二人も、その流れに影響されまくりで、推進力あるわあるわ。あっという間の一日でしたね。もちろんそれぞれの特徴が答える時に関与し過ぎて答えを捻じ曲げていく部分があるから、日ごろからの自覚が必要なんだねということにも各自が気が付き。各自の人生でのワークは始まったようです。結局皆さんが求めるものは、自分の生命の物語との出会いのようで、その志が力強く未来を開いていくことになるでしょう。

2014.10.04 Sat l タロット・RV・探査など l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2462-064f45d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)