ここしばらく物語に出くわして、その中を歩くような日々が続いていました。積極的にその世界に入っていき、様々起きることを体験、実感しつつ、現実世界に起きてくることもまた体験し。一体なんだろう? と思われる方もいると思うのですが、古い時代の日本の狸さん達に出会ったり、導かれつつ富士の麓へと行くことになってみたり。さらにその流れの中で天狗の意識と接触し、実際山を歩いて小さな旅をしました。誘導瞑想とかやっている人には当たり前のことだろうと思いますが、旅先でキーとなる存在の意識や導き手と縁することも少なくありません。そんな旅の中にいる時は日常以上に気付きがやってきます。まるで宝庫です。そんな秋の始まり。

2014.09.04 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2428-dda70ba9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)