毎週土曜に開催している新・誘導瞑想の会ですがお盆期間中ということもあり、今週は金曜に開催となりました。ちょこっと本日は大きめのヒントとの出会いがあったらしい…という状況を垣間見ました。例えば、道を求める人とは、その道が正しいかどうかの証のような「もの」の出現を求めはしない、ということについて、でした。一喜一憂しないということで考えるとわかりやすいかもです。
また、心の世界の探求と出世という探求もまた存在する世界が同じではなない、ということも確認しましたね。これは占星術でいうと「I.C」「M.C」という違いで捉えることが可能です。前者の追求は心の世界の探究、後者は現世での成果を追うという違いがあります。もちろんどちらかが良い悪いというものではありません。どちらもがその時にその人にとって必要な時期というものもあるでしょうし、好きだと思う方を追い求めていくのが一番なのです。
また、お盆中だからだと思いますが、私が知っている範囲での仏教の世界の話もさせていただきました。私には30年以上その世界のお話に沈みこむように生きてきた過去があります。今ここにきてだからこそあらためて見えてくるものもあり、年を重ねたことで気が付けることもあるのだなと実感しつつ。これからもどんどん変容していこうと思うのでありました。そんな本日。

2014.08.15 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2408-9fe50b98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)