占星術師になるというわけでなくとも、占星術の基礎を知っておくとよいことってたくさんあります。当てものとしてではない占星術との出会い方です。
1人の人間としての特徴や得意なこと、あるいは苦手なことや興味の無いことなどが見えてくるので、自分のことが客観的に見えてきます。そして自分を否定したり被害妄想にも陥ることも無くなっていくのです。明らかに自分らしい自分が見えてくるという言い方も出来ます。自分を知ることで可能性を失ったり夢を失うということはありません。本当にしたいと思ってしまうことって、もうすでにホロスコープという生まれた時の地図に書き込まれているんだなと後々納得していくことばかり。そのまだ眠っている可能性の使いようで、未来に望むカタチを出現させていくことも可能でしょう。もっともっと意思を持って発揮して、この地上を歩いていいのだと確信することばかりです。
ということで今、最低限自分の出生図が読めるように、人生の地図を理解して自分のものとしていけるように、ワークの形を考えています。何回かで自分に向き合いながら、占星術の基礎も学んでいけるような形。ご希望の方は遠慮なく様々リクエストくださいませ。

2014.08.12 Tue l 占星術 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2405-0fa31f04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)