例えば、目標と目標に向かう実際の行動とが一致しないことでの悩みがあるということを聞きました。ハッと気が付くと道を外れている、ハッと気が付くとその大切なはずの目標を追うための時間を過ごしていない(訓練していない自分)ということに気が付かされるということ、のようです。
これは14・節制のパスを参考にしましょう。占星術や9分割からなら、月・太陽・土星・冥王星という真ん中の縦の柱を追求してみましょう。どのように参考にするのか?、どのように追求するのか?、というここがポイントです。
まずはここの辺りからを考察してみましょう。自分ならどうするか、あの人ならどうするだろうか…など。
いずれにしても、知りたい、欲しい、という欲求無くしては何も始まりはしないものです。自分の欲求を素直に受け止めているでしょうか? それとも無自覚なままでしょうか?
さて、あらためて。今の自分の欲求は? どういう状態でしょう? どこに向かいたがっているのでしょう? その自覚が次への一歩。
本日の誘導瞑想から感じたことです。

2014.08.02 Sat l 誘導瞑想 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2395-4570bf2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)